九州発のアイドルグループ「HKT48」が26日、来年1月11日〜3月21日まで九州全県を回る「九州7県ツアー〜可愛い子には旅をさせよ〜」を行うと発表した。

 HKT48はこの日、福岡市内のHKT48劇場で劇場2周年記念特別公演を開催。

 アンコール途中で舞台上にスクリーンが登場し「HKT48紅白落選」などとテロップが流れるとメンバーたちは動揺を隠せない様子だったが、続けて初の九州ツアーを実施する旨とその概要が発表されると、皆一気に喜びの涙を流した。

 指原は「他のグループに比べてスタートが遅かった分、悔しい思いをしたこともありますが、ここでファンの皆様とメンバーが一つになるべきだと思います。皆さん、九州を制覇しましょう!」と力強く呼びかけた。

 なお、この日の公演には今月お披露目されたばかりの3期生9人を含む全48人が出演し、デビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」や2ndシングル「メロンジュース」などアンコール含め全23曲を披露。1期生16人の1人、兒玉遥(17)は「2年でたくさんの仲間が増えました。私たちの成長を感じていただけたらうれしいです」とあいさつ。

 同じく1期生の松岡菜摘(17)も「最初はスタッフさんが3人しかいなかった。そこから始まってたくさんの方に支えてもらいながらここまで来られました」と頭を下げた。
続きを読む