グラビアタレントの壇蜜(33)が4日、フジテレビ系の音楽番組「FNS歌謡祭」に出演し、歌手の谷村新司(64)とデュエットの名曲「忘れていいの」を熱唱した。

 グラビアやバラエティー番組への出演にとどまらず、映画にも主演した壇蜜だが、テレビ番組で歌声を披露するのは珍しい。

 谷村が作詞作曲した80年代の名曲で、別れる男女の悲哀を情感たっぷりに歌い、壇蜜は谷村に手を握られながら歌い上げた。

 80年代に発売された時は、谷村がデュエット相手の小川知子の胸元に手をすべりこませる仕草が話題になった。この日は、抱き寄せる程度にとどめていた。
続きを読む