過激なニュース

まとめです。世間やみんなが思っていることをまとめていきます。

iframe_RSS
iframe02

タグ:秋元康

 AKB48グループの高城亜樹(22)、島田晴香(20)ら10人が19日、都内で会見を開き「AKB48マラソン部」の発足を発表した。

【写真】秋元氏も怒った!乃木坂46の大胆ダンス

 マラソンを通じての地域交流を目的に、入部を志願した23人のメンバーで結成。国内外の大会へ参加する。その第1弾として、来年4月13日に開催される「グアムインターナショナルマラソン2014」への挑戦が発表された。

 今年4月に同大会の5キロの部に参加した高城は「前回マラソンの楽しさを知ったので、参加を決意しました。今回はフルマラソンを希望します」と決意表明。残るメンバーもフルマラソン完走を目標に設定した。

 今後は早稲田大学競走部中距離コーチ・渡邉高博氏らの指導のもと、トレーニングを重ねる。渡邉コーチは「(自主的に)あまりトレーニングができていないと判断されれば、そこで終わり、ということも」と“選抜落ち”があることも示唆。メンバーは一斉に「ええ〜っ」と驚き、島田は「練習しないと…」とマラソン選抜入りに執着をみせていた。
続きを読む

 アイドルグループ・NMB48のチームNが19日、大阪市のNMB48劇場で、グループ初となるオリジナル公演「ここにだって天使はいる」の初日公演を行った。

【写真】秋元氏も怒った!乃木坂46の大胆ダンス

 昨年5月に開始予定だったが、度重なる延期で、ようやく実現した公演。キャプテンの山本彩(20)は冒頭、「本当に本当にお待たせしてしまったんですけど、応援して下さる皆さんのおかげで、こうして今日、初日を迎えることができました」とあいさつした。

 今年8月、AKB48の東京ドーム公演で発表された、AKBグループ各チームの新公演の中で、最初に初日を迎えた公演。客席にはファンに混じって、AKB48総合プロデューサーの秋元康氏(55)と、総監督の高橋みなみ(22)の姿もあった。それでもリラックスしたメンバー16人は、MCで2人を“イジる”など、天真爛漫なステージを展開した。

 書き下ろしの表題曲「ここにだって天使はいる」など17曲を熱唱。ユニット曲では、山本がグループ初の試みとなる、エレキギターを演奏しながらのソロ曲を披露、渡辺美優紀はステージで衣装の“生脱ぎ”を見せるなど、演出も多彩。紅白歌合戦出場も決めた勢いそのままに、満員のファンを沸かせた。

 終演後には、ファンが退出しようとする秋元氏に「やすし〜!新公演ありがとう!」と呼びかけるシーンもあった。
続きを読む

このページのトップヘ