過激なニュース

まとめです。世間やみんなが思っていることをまとめていきます。

iframe_RSS
iframe02

タグ:爆笑問題

 爆笑問題が3日、TBSラジオ「火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ」で、ゆるキャラブームに物申した。

 太田光は、「なんなんだろうな、ゆるキャラ。ちっとも面白くない」と首をひねる。「出てきてなんかやってんの、ちっともピンとこないんだけど」と語り、田中裕二も「正直ゆるキャラはあんまり好きじゃない」と同意した。

 2人は、ゆるキャラの困ったところとして、「動きが遅い」「会話ができない」「中の人が素人」などを挙げる。とくに「視界が狭い」ことについては思うところがかなりある模様。かつて爆チュー問題(爆笑問題が扮するネズミのキャラクター)で牧場のロケに行った際、偶然通りがかった一般人が全速力で走るゆるキャラに突き飛ばされたエピソードを例に挙げ、「危ないよね」と語った。

 現在、ゆるキャラブームはますます盛り上がりを見せ、熊本・くまモンや千葉・船橋のふなっしーなど人気キャラは頻繁にテレビ出演をしている。しかし、視聴者にとっては人気者でも、共演者にとってはいささか扱いにくい存在のようだ。
続きを読む

 お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(48)の妻で所属事務所の社長でもある太田光代さん(49)が26日、日本テレビ系のバラエティー番組「ナイナイアンサー!」に出演し、太田への不満と不妊治療の苦悩について涙をこらえるように語った。

 光代さんは太田について「愛情表現をしないんです。『ありがとう』も言われたことない。好きも言ってくれたことがないんです」と太田への不満を語った。

 具体的な例をあげ、「夫の父が2年前に亡くなったんです。先方の親戚にいろいろ聞いてやったんです。でも、夫は見てるだけで何にも言わない。何にも感じてないんです!」と強い口調になった。「結婚して25年。銀婚式も近い。ある番組で私が『どこか連れてって』って言ったら、太田は『絶対いやだ』って。そんなことあります?」と信じられないといった表情でぶちまけた。

 離婚も何度も考えたというが、太田が普段から何もしないことを考えると「全部、あたしが離婚の手続きをしなきゃいけないのかと。それに、私は事務所の社長もしていますので、自分の分を分けなきゃいけないのかと。それで離婚が成立して若い女と再婚されたらたまんない」と離婚に踏み切れない理由を語った。

 しかし、許せる部分もあったそうで、不妊治療のことをあげた。太田の父が孫をほしがったそうで、そのために光代さんは不妊治療も受けた。「大変なんです。不妊治療って。薬を飲んだら電車に一駅乗ってられない。ホルモンのバランス崩してがりがりになるし。でも、やり始めると続けなきゃって使命感も出てくるし」と当時の心境を振り返った。

 そんな折、太田も病院で不妊の検査を受けると、医師から「精子の量の量が十分ではない。自然妊娠に至らない」と診断されたという。そのことを義父に説明しようと太田の実家に行くと、太田はそこでも父と話さずテレビを見ていたという。光代さんが医師の診断結果を説明すると義父は「そんなことはないだろう」と聞き入れようとしなかった。その時、太田が「データとし出てるんだからしょうがないだろ」と言った。すると義父も受け入れたという。

 光代さんは「かばってくれた唯一の瞬間。私の気持ち的に残っている。そこだけは良かった。離婚せずにやっていこうと、ようやく考えています」と語った。
続きを読む

 タレントの山口もえさん(36)が、一時的に声が出なくなる「失声症」にかかったとテレビ番組で告白した。IT実業家の元夫に尽くし過ぎてストレスがたまったのだという。

 もえさんは、IT実業家と2005年に結婚したときは、「セレブ婚」と話題になった。子供も2人生まれたが、11年に夫がキャバクラ無許可営業の疑いで逮捕されると、しばらくして離婚している。

■料理などが負担になったと言うが…

 そんな結婚生活の中で、もえさんは、失声症に一時かかって、仕事を1週間キャンセルしていたというのだ。

 告白したのは、2013年11月18日夜放送の日テレ系バラエティ番組「有吉ゼミ」でだ。「結婚向いてないバツあり芸能人」の特集で、もえさんは、「夫に尽くして重荷になる女」として紹介された。

 もえさんは、家庭ではとにかく良き妻であろうとし、夕食には常におかず5品を出していたと明かした。カレーのときさえ5品を用意し、ナンまで手作りしていたそうだ。また、多忙な夫が深夜に帰るときも寝ないで起きるようにし、飛行機到着の時間も分からないのに空港で出張帰りの夫を待ち続けたという。

 ところが、自宅でホームパーティ用の豪華な料理を徹夜で準備すると、パーティ翌朝には声が出なくなってしまったのに気づいた。病院に駆け込むと、医師からは「ストレスからくる失声症」と診断された。番組では、もえさんが家事によるストレスで疲れ切り、夫も尽くされ過ぎたのがストレスになって離婚したと締めくくっていた。

 失声症は、脳の障害などから患う失語症とは違い、心因性だとされている。しかし、家事によるストレスで失声症になるものなのだろうか。

 この病気に詳しい駒沢メンタルクリニックの李一奉院長は、こう解説する。
続きを読む

このページのトップヘ