女優・上戸彩(28)が28日、大阪市内で行われた主演映画「武士の献立」(12月14日公開)の特別上映会で舞台あいさつに立った。

【写真】剛力 あの“ダンス”披露しゴキゲン「『酒豪になりそう』と言われる」

 上戸は昨年9月にEXILEのリーダー、HIROと結婚。劇中では、江戸時代に加賀藩の料理方の家に嫁いだ、しっかり者で料理上手の女房に扮しており、「これを見た皆さんが、上戸彩も(プライベートで)こうなんだろうなと思ってもらえますかね」と笑顔を見せた。

 大ヒットドラマ「半沢直樹」では主人公の妻・半沢花を演じたこともあり「半沢直樹に続く良妻役。これはおいしい!ポイントアップのチャンスですね」と話し、笑いをとっていた。

 一方、ともに舞台あいさつに立った年下夫役の高良健吾(26)は、石川県で行われたロケ後の食事会で、上戸に酔い潰されたことを告白。「(上戸が)めちゃくちゃ(お酒が)強いんですよ」と“抗議”する高良に、上戸は「高良君、いつの間にかいなくなって、部屋に帰ってたね」と舌を出していた。
続きを読む