新潟県は4日、県のPR活動に貢献したとして、新潟市出身の歌手・小林幸子(59)に県民栄誉賞を贈った。今年で芸能活動50年目を迎えたのを記念しての授与。幸子は「還暦の誕生日(5日)に最高のプレゼント」と喜び、「デビューしてCDが売れなかった頃、何度も新潟に帰りたいと思いましたが、『まだ帰ってきちゃダメ! 新潟県人は粘り強いのよ』と背中を押してくれました。そのおかげで50年を迎えられました」と話した。
続きを読む