過激なニュース

まとめです。世間やみんなが思っていることをまとめていきます。

iframe_RSS
iframe02

タグ:上戸彩

女優の上戸彩が3日、東京・新宿の日産銀座ギャラリーで行われた「GINZA ILLUMINATION ヒカリミチ〜希望の輪〜」点灯式に出席した。

一般社団法人銀座通連合会、ギンザ インターナショナル ラグジュアリー コメティ、全銀座会では、年末の風物詩として人気を博している銀座の本格的なイルミネーション「GINZA ILLUMINATION ヒカリミチ」を今年も実施。今年は会期を昨年より長く、12月3日から2014年1月19日までの48日間にわたって行われ、銀座通り(中央通り)と晴海通り合わせて1.5?の沿道を、スペシャル・シャンパンゴールドLEDなど18万3,000個の電飾と輪を連ねた74本の光のタワーで演出する。

同イルミネーションの点灯式は3度目となる上戸彩。銀座については「お母さんとご飯を食べに来たりお買い物もしますし、点滴も打ちにきます。全然バレないですね。全く別人だと思われるみたいで(笑)。普通に"銀ブラ"しているので、年末にも来たいと思います」とプライベートでも銀座によく来ていることを明かしつつ、「銀座は華やかで大人のイメージがあって、私にはまだ似合わないかな」と苦笑い。この時期の街並にはイルミネーションの光に釣られてカップルが溢れているが、「カップルの匂いがしますね! こういうイルミネーションの中を歩けて羨ましいです」と話した。

その後に同席した中央区長の矢田美英氏らとともに点灯ボタンを押して光が点ったイルミネーションについて「ここから景色が見られてすごくきれいです!」と感想を。また、写真撮影時に報道陣からクリスマスの予定を聞かれた上戸は「お仕事です」とだけ回答して足早に会場を後にした。
続きを読む

 お笑いコンビ、ハライチの沢部佑(27)が結婚することが2日、分かった。お相手は都内在住の一般女性(23)で、大安の今日3日に婚姻届を提出する見込み。

【写真】ハライチが警視庁主催のイベントで得意のノリボケ漫才

 挙式などは未定だが、すでに両家へのあいさつも済ませているという。今年は「月9」デビューし、レギュラーも増えるなどノリに乗った1年だった。「童貞芸人」としても知られる沢部が、交際わずか10カ月のスピード婚で、年末に大金星を挙げる。

 関係者によると、お相手は23歳の一般女性で、女優上戸彩(28)似の美人。2人は11年12月末、沢部行きつけの居酒屋で出会った。

 同店に通い顔を合わせるうちに意気投合。今年2月に交際がスタートした。その後は順調に愛を育み、10月にプロポーズ。すでに婚約指輪も自宅で渡しているという。

 すでに2人は同居し、新生活をスタートさせている。両家へもあいさつ済みで、挙式などは未定だ。
続きを読む

 女優・上戸彩(28)が28日、大阪市内で行われた主演映画「武士の献立」(12月14日公開)の特別上映会で舞台あいさつに立った。

【写真】剛力 あの“ダンス”披露しゴキゲン「『酒豪になりそう』と言われる」

 上戸は昨年9月にEXILEのリーダー、HIROと結婚。劇中では、江戸時代に加賀藩の料理方の家に嫁いだ、しっかり者で料理上手の女房に扮しており、「これを見た皆さんが、上戸彩も(プライベートで)こうなんだろうなと思ってもらえますかね」と笑顔を見せた。

 大ヒットドラマ「半沢直樹」では主人公の妻・半沢花を演じたこともあり「半沢直樹に続く良妻役。これはおいしい!ポイントアップのチャンスですね」と話し、笑いをとっていた。

 一方、ともに舞台あいさつに立った年下夫役の高良健吾(26)は、石川県で行われたロケ後の食事会で、上戸に酔い潰されたことを告白。「(上戸が)めちゃくちゃ(お酒が)強いんですよ」と“抗議”する高良に、上戸は「高良君、いつの間にかいなくなって、部屋に帰ってたね」と舌を出していた。
続きを読む

このページのトップヘ