ブラッド・ピットが、330万ドル(約3億3000万円)を投じて、戦闘機を購入したと伝えられている。

【写真を見る】『Fury』で飛行機の取り扱いを学んだブラピ

彼が買った戦闘機はスピットファイアと呼ばれるもので、第二次世界大戦時に活躍したイギリスの戦闘機。

「ブラッドは、現在撮影中の第二次世界大戦ドラマ『Fury』で飛行機の運転や取り扱い方などすべてを学んでから、すっかり戦闘機に魅せられてしまったんです。それで実際に1939年から1945年にイギリスのロイヤルエアーフォースが使用していたスピットファイアを購入したんです」

「凝り性のブラッドは買うだけでは満足できないので、オックスフォードの訓練学校で操縦法のレッスンを受けるようです」と関係者が英ザ・サン紙に語っている。【NY在住/JUNKO】
続きを読む