元フジテレビのアナウンサーから弁護士に転身した菊間千乃(きくま・ゆきの)さんが23日、タレント・ヒロミのブログに登場している。

【写真】高島彩のウエディングドレス、一瞬見えた〜!

 ヒロミは、菊間アナ改め、菊間弁護士とゴルフを回ったようで、「何年ぶりかな」のタイトルでブログを更新。「今日は俺の友達の中で唯一の弁護士 菊間とゴルフ」「アナウンサーから弁護士へ 忙しいけど充実してるって。すげ〜」と書き込んだ。

 菊間さんとヒロミのツーショット写真も掲載されており、菊間さんはフジテレビ時代と変わらぬ人なつっこい笑顔を見せている。

 菊間アナは1972年生まれ。早稲田大学法学部卒業後の95年にフジテレビに入社。明るいキャラクターで看板アナウンサーとなった。98年9月、緊急脱出用の装備をつけてマンション5階から飛び降りたところ、マットに叩きつけられ、全治3か月の重傷を負うアクシデントに見舞われた。

 在職中に弁護士を目指そうと大宮法科大学院(夜間)に通い出したが、仕事との両立はきつく、ストレスと疲労から声が出なくなって、2007年12月に退社。フジでは「めざましテレビ」「発掘!あるある大事典」など担当した。

 10年に司法試験に合格。11年に松尾綜合法律事務所(第二東京弁護士会所属)に入所し、弁護士として活躍している。
続きを読む