過激なニュース

まとめです。世間やみんなが思っていることをまとめていきます。

iframe_RSS
iframe02

タグ:ナイナイ

 お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史(43)が来年1月3日放送のBSフジ特番「岡村隆史のスポーツ応援するぞ!」(後7・0、不定期放送)で初の冠スポーツ番組に挑戦することが5日、分かった。2016年のリオデジャネイロ五輪を目指す選手たちのもとへ足を運び、激励する。「ずっとスポーツ番組をやりたかったので、念願がかなった」と大喜びだ。

【写真で見る】国立競技場の聖火台の前でポーズをとる岡村

 お笑い界随一の運動神経を誇る岡村が笑いを一切封印し、念願のスポーツ番組に挑戦する。

 「岡村隆史のスポーツ応援するぞ!」は、昨夏のロンドン五輪で活躍した日本選手に胸を打たれた岡村がリオ五輪を目指す選手の練習場、合宿所に足を運び、選手たちと親交を深め、頑張る姿を追い掛けていく。

 不定期でシリーズ化され、初回はロンドン五輪体操女子代表の田中理恵選手(26)とリオ五輪から新競技として採用される7人制ラグビーの女子代表チームに迫る。

 田中との収録は11月28日に聖地、東京・国立競技場で聖火台を背に行われた。岡村が幼少時代に体操を習っていた縁もあり、田中とは今回が3度目の共演。スーツでビシッと決めて、五輪の舞台や競技人生についての質問を彼女にぶつけた。

 両親が体操クラブを経営し、兄の和仁(28)、弟の佑典(24)も五輪代表という体操一家に育った田中は「体操を始めたときから五輪出場が目標でした。でも、高校時代は情熱を失い、嫌で嫌でしようがなかった」と告白。

 岡村のインタビューに口も滑らかで、約1時間半の収録を終え「とても話しやすい方なので、最初からギリギリまで話そうと決めていました。とても楽しかった」と笑顔を見せた。

 一方の岡村は「相方(矢部浩之=42)がずっとサッカー番組(テレビ朝日系「やべっちF.C.」)をやっているので、僕もスポーツ番組をやりたかったんですよ」とうれしそう。

 続けて「運動神経はいい方だから、見るだけでなく体を動かしたい。一緒に練習をして、五輪を目指す選手はどれだけすごいか体感したい。裏方さんも取り上げたいですね」と今後の番組の構想を口にした。

 記者が「番組内で生涯の伴侶探しもできるのでは?」と尋ねると、「見つけてしまうと、日本選手全員から、その女性一人だけの応援になるから。でも、あわよくば狙いますよ」とニヤリ笑った。
続きを読む

 元モデル・梅田賢三さんとの交際継続が報じられたタレントの矢口真里さんについての批判的な意見に対し、ナインティナインの岡村隆史さんが疑問を投げかけている。

 夫との離婚が成立した後に、交際関係にあった相手と付き合い続けるのは、芸能界でなかったら「意外とあたりまえのこと」であるとして、「もうええんちゃいますの別に」とラジオ番組で話した。

■「アウトってことはあんまりないやん」

 矢口さんは自宅連れ込み不倫が発覚して、2013年5月に中村昌也さんと離婚した。「体調不良」などを理由に仕事をすべて降板し、10月にブログで無期限の芸能活動休止を発表したが、週刊誌「週刊女性」(11月12日発売号)で、不倫相手の梅田さんとの2ショット写真が掲載され、半同棲も伝えられた。復帰も視野に入れた反省の意思表示としての「活動休止」宣言と見られていたため、この報道を受けて芸能人の何人かは厳しいコメントを残している。

 ORICON STYLEの記事によると和田アキ子さんは

  「やっぱりもう大人なんだから周りのことをもうちょっと考えないとダメ」「会社の人とか自分を思ってくれる人をもうちょっと考えないと、支えてくれた人に対して、女性として人間としてさみしいかな」

と発言した。

 矢口さんを責める風潮が強い中、岡村さんは擁護する側に回った。11月14日、「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、「これもうええんちゃいますの別に。もう離婚しはったよね。離婚してこの人(梅田さん)とお付き合いして」と、離婚後であるから交際は問題ないとする考えを語った。

 一連の報道を「ホンマのことはわからへんけど」としながら、もし事実あるとしても芸能人のことでなければ「意外とあたりまえのこと」と話し、離婚成立後に元浮気相手と交際が続くことは「アウトってことはあんまりないやん。一般やったら」と理解を示した。

 その一方で、「芸能界やったらタブーというか、あんまりよろしくないって。『さびしいって』アッコさんも言うてたから、そういう風になんのかなって思ったりする」と、和田さんの名前を挙げて、芸能界独特のしきたりを主張する人の存在にも触れた。
続きを読む

このページのトップヘ