来年1月に第1子を出産予定のタレント、スザンヌ(27)が妊娠8カ月の「妊婦フォト」を公開し、いろいろな意味で話題になっている。
 本人はノリノリで撮影に臨んだようだが、ネット住民の間では、「誰が見たがるんだよ」「本当に無神経で大嫌い」などと、評判はあまり芳しくないようだ。

 芸能人は批判でも話題になってナンボだから、むしろシメシメなんだろうが、ある芸能ライターは「マタニティーフォトを公開した芸能人って、不思議と夫婦仲が悪くなるんですよね」と心配している。

 確かに、そうだ。
 ちょっと前だが、歌手のhitomi(37)は08年に俳優の羽田昌義とデキ婚。09年に妊婦ヘアヌード写真集を出版して物議を醸し、11年に離婚した。10年に公開したタレントの鈴木紗理奈(36)は3日に離婚届を提出したばかり。11年にお披露目した神田うの(38)も「離婚危機」を報じられている。

「11年にマタニティー本を出版したモデルの梨花(40)も、最近は夫婦仲がギクシャクしているとささやかれている。建築関連会社に勤める年下夫を<まるで頼りにならない>と愚痴っているなんて聞きました」(前出の芸能ライター)

 と、皆あまり幸せそうじゃない。

「一般的に女性は妊娠すると防衛本能が強まり、他人を警戒し、無防備に自分をさらすような行為はしなくなるものです。妊婦フォトを撮る一般女性もいますが、あくまでプライベートで、公開するわけじゃない。芸能人の場合はお金も絡んでいるんでしょうが、やはり強烈な自己顕示欲のなせる業でしょう」(都内大学病院の産婦人科医)

 並の神経の夫は、強すぎる妻についていけなくなる。で、離婚。考えられなくもない話だ。スザンヌは大丈夫か。
続きを読む