女優の沢尻エリカ(27)が、11月27日発売の女性誌「アンアン」最新号に登場、表紙と巻頭グラビアで“スッピン姿”を披露している。

 巻頭グラビアの衣装は白のタンクトップと白シャツのみ。胸の谷間や太モモもあらわなセクシーショットだが、表情は穏やか。1年半ぶりの主演ドラマ「時計屋の娘」(11月18日放送)で女優復帰して以来の「いい子キャラ」は、どうやら継続中のようだ。

 同誌では、<沢尻エリカさんの“スッピン”力>と題したインタビューも掲載。その中で沢尻は、普段のメークや肌のケアについて語るとともに、プライベートについても触れている。

 恋多き女として知られる沢尻だが、<今は母と一緒に住んでいるので>と、フランス人の母親と一緒に住んでいることを明らかにした。どうやら、噂されるレゲエファッションブランドデザイナーとの同棲はないようだ。

 また、気になる高城剛氏(49・ハイパーメディアクリエイター)との離婚協議の行方についても言及はなし。インタビュアーに<−−なんだか、今すごく毎日が幸せなのが伝わってきます>と問われると、<ここ5年くらい色々ありましたからね(笑)>と、意味深に語るにとどめている。
続きを読む