「モーニング娘。」が来年1月1日から、グループ名を「モーニング娘。’14」と変更することが分かった。6日、同グループの公式サイトで、プロデューサーのつんく♂(45)が発表した。読み方は「もーにんぐむすめ わんふぉー」となる。

 つんく♂は変更の理由について「この先も10年20年30年とグループを存続させて行く為にも『○○○○と言う曲名のシングルっていつ頃の歌だっけ!?』や『○○さんって、いつ時代のモーニング娘。だった?』などという素朴な疑問が即座にわかっていただければと思い『年』を表記することにしました」と説明。グループ名は1年ごとに変わり、来年2014年は「モーニング娘。’14」、15年は「モーニング娘。’15(もーにんぐむすめ わんふぁいぶ)」となる予定だという。

 しかし、「いざ、進めてみてかえってややこしくなるようでしたら、返上させて頂くかもしれませんが、(笑)」と今後の反応を見て柔軟に対応していくことも明言。「何はともあれ、年始元旦より『モーニング娘。’14』となる彼女達の応援の程、どうぞよろしくお願いいたします!」としている。

 「モーニング娘。’14」では初となるシングルは1月29日に発売。同グループは今年、11年ぶりにシングル3作連続首位を記録するなど“再ブレーク”を果たして話題となった。来年2月に開幕するソチ冬季五輪の日本選手団の応援歌を歌うことも決まっている。
続きを読む