タレントの石田純一(59)が27日、都内で行われたイベントに登場し、“車中キス”を激写された長女でタレントのすみれ(23)について初めて言及した。石田は「ちょこちょこ聞いている。仕事も恋も幅広くやればいい」と交際を認めながらも、「結婚はまだ先の話」と父としての複雑な心情をのぞかせた。

【写真】壱成、すみれ3きょうだい全て母違い…石田「うちの場合、不思議なファミリー」

 石田はこの日、東京・千駄谷小学校で行われた「DeNA Sekai☆Egao Project はだしランイベント」の特別講師を務めた。

 その後、グラウンドを児童とともにはだしで激走したが、「クツも履かないで走るのは初めて。やっぱりきつい。息が上がってしまった。毎日走ってるんだけどね」とプロゴルファー・東尾理子(38)との間に生まれた理汰郎君(1)の将来の運動会を意識しながら、荒い息で言葉を吐き出した。

 話題が前妻の女優・松原千明(55)との間の長女・すみれの話題に及ぶと、さらに“父の顔”を強くのぞかせた。先日、一般の大学生との“車中キス”を写真誌に撮られた愛娘について、石田は「ちょこちょこ聞いているけど、話せないこともある。今は仕事も恋も頑張ってほしい。広く浅くやればいいんじゃない」と暗に交際を認めた。

 「花嫁の父という夢は?」と質問されると、「それはまだ先の話だよ」と話したものの、「(自分が)男の子を紹介してるんだけど、うまくいかないんだよな」と仰天裏話も披露した。“恋愛の達人”の異名を取る石田が、果たして愛娘にどんな“恋の指南”をするのか注目だ。
続きを読む