過激なニュース

まとめです。世間やみんなが思っていることをまとめていきます。

iframe_RSS
iframe02

カテゴリ: 男性タレント

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が6日、36歳の誕生日を迎えたが、友人たちから贈られたプレゼントで自宅玄関がふさがれて入れない状態となった。6日のブログでそんな様子を伝えた。

【写真】海老蔵、長男・勧玄君を初披露!大勢の観客の中でも笑顔の大物ぶり

 先週から麻央夫人と2児が風邪を引き、「十二月大歌舞伎」に出演中の海老蔵は、風邪が移らないよう2日からホテル暮らしを余儀なくされている。

 この日は朝、麻央夫人からメールで「パパ お誕生日おめでとう れいか・かんげん」と2人のメッセージが送られてきて「ないちゃいそー」になった海老蔵、歌舞伎座入りしたところ、楽屋は誕生日祝いの花で埋め尽くされていた。

 そして昼過ぎ、麻央夫人から送られてきたのだろうか、家の玄関の写真が。いくつもの段ボール箱が玄関を入ったところに積み上げられ、長女の麗禾ちゃんが“チェック”する様子が写っていた。

 その写真を添えて、海老蔵は「ありがとうございます 友人達からのプレゼントで 入れない笑」と書き込んだ。家族そろっての誕生日祝いは麻央夫人らが全快してから、後日催されることになるという。
続きを読む

 SMAPの中居正広さんがテレビ番組内で「下積み」時代を語った。コンサートのチケットが売れずに、客席がほんとんど埋まらなかったこともあったという。

 それでもCDデビューをした年にNHK紅白歌合戦に出場しており、「ジャニーズって会社でかい」と事務所の後押しを強調した。

■アンパンマンショーの次にSMAP

 中居さんが「下積み」時代のことを明かしたのは、「ナカイの窓」(日本テレビ系)でのことだ。2013年11月28日の放送では、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんからの、「イベントでお客さん集まんなかったときなかったんですか」という質問をきっかけに、デビュー時のことを語り始めた。

  「デパートの屋上みたいなとこで、抱き合わせみたいにアンパンマンショーの次にSMAP」

 渡部さんから「それを下積みっていうんですよ」と指摘されたが、

  「いや全然何も思ってないのよ。俺なんか昔はこんなことやってて苦労したねってのは、たぶんSMAPで誰も思ってない」

と笑いながら話した。

 SMAPは1988年にグループを結成して、1991年9月9日に「Can't Stop!!  −LOVING−」でCDデビューを果たした。デビューまでに3年以上かかったうえ、オリコンチャートは最高2位で、当時のジャニーズとしては珍しくデビュー曲1位を逃している。現在は国民的アイドルグループでヒット曲も複数あるが、デビューした当初は苦戦していた。

 当時のことは、番組内で語られたライブのエピソードからもうかがえる。名古屋のレインボーホール(現:日本ガイシ スポーツプラザ)でライブをした際、幕が上がると「アリーナの半分しか埋まってない」状態だったという。

  「これドッキリだと思いながら歌ってても、なかなか夏木ゆたかさんが出てこない」

 ドッキリ番組と勘違いするほどの客入りが少なく、「何かのミスかなと思ったけど、単にチケットが売れなかった」。
続きを読む

 松平健(60)が5日、東京麻布商店街特設ステージで、4日から先行配信されている新曲「マツケンの大繁盛」を熱唱した。

 来年2月3日に「マツケンサンバ4〜情熱のサルサ〜」と両A面でCD発売される。故三波春夫さんを思わせる派手な着物姿で登場。「みんなが元気になる歌。日本全国のシャッターが閉まっている商店街を、この歌で盛り上げていきたい。お呼びがかかれば、どこへでも行って歌います」と話した。

 リアルアンドロイドマツケンとのツーショットも披露した松平は、来年は芸能生活40周年を迎える。「早いと言えば早い。勝(新太郎)先生と巡り合って、ここまで来られました」と亡き師匠に感謝した。
続きを読む

 俳優の松平健さんが、11日に放送される俳優の堺雅人さん主演の連続ドラマ「リーガルハイ」(フジテレビ系)第9話に再びゲストとして出演することが4日、分かった。演じるのは、第1話で登場した小雪さん演じる安藤貴和の裁判を担当する主任検事の醍醐実役。松平さんは「1話で初めて堺さんと芝居をしたときは、テンポの速さにとても驚きましたが、とても楽しい撮影でした。今回の9話でもやりあえるので、今から楽しみにしています」と意気込みを語っている。

【写真特集】周囲に冷気を発するベテランの実力検事役の松平健さん
続きを読む

 お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が、第4回『よしもとオシャレ芸人ランキング2013』のオシャレ1位に決定し3日、都内で行われた発表会に出席した。又吉は、3年連続1位を達成し、見事殿堂入りを果たした。また、女性オシャレ部門では渡辺直美が初の首位に輝いた。

<全身ショット>今日も個性的ファッションで登場したピース又吉

 又吉はメガネに草履、着物の和服に帽子を合わせた奇抜なファッションで登場。殿堂入りに「うれしいですね」と笑顔を見せ、きょうのファッションポイントは「たまに着物を着て出かけると身が引き締まるので」と紹介。「段々仮装大会みたいになっていますね」と自虐コメントで笑わせた。

 昨年殿堂入りしたアジアンの馬場園梓に続き、ポッチャリ体型で首位を獲得した渡辺は、ネイルの似合う女芸人も受賞。念願の首位に「やっときました!」と大喜びし、「ポッチャリの子は、恥ずかしがらずにぴったりした服を着た方がいい。ぶかぶかのサイズを着るともっと太く見えちゃう」と同じ体型の女性へアドバイスを送った。

 今年で4回目となった同ランキングは、各芸人が私服コーディネートで登場するファッションショー形式で順位を発表。会場にはそのほか、オシャレ芸人2位のデンペー(サカイスト)、オシャレ女芸人2位の小川暖奈(スパイク)、ダサイ芸人1位の斉藤慎二(ジャングルポケット)、イタリアンスーツが似合いそうな芸人1位のハイキングウォーキングが登場した。

 同ランキングは、ムック本『よしもとオシャレ芸人グランプリ』(ヨシモトブックス)にて発表されている。
続きを読む

 タレント・間寛平が3日、前週末の先月29日に自宅でテーブルに足をぶつけて右足親指を骨折し、全治1カ月と診断されたことを明かした。人生初の骨折で、負傷したのはなんと競馬の予想中だったといい「足を当てたけど、競馬も当たった」と、ただでは転ばず万馬券をゲットしたことも告白した。

【写真】左足骨折の三田寛子、松葉杖で勘三郎さんの法要に出席

 この日、寛平は大阪市内で、13日から開催される東北グルメ物産展「東北わくわくマルシェ」(大阪・西梅田スクエア)の発表会見に出席。スリッパをはいて登場した寛平は、「先っちょ、折れてしまいましてん。ボキッ!っていうて、頭のてっぺんまで割れそうなほど痛みが走った」と人生初の骨折体験を明かした。

 「恥ずかしい話なんですが…」と会見場で負傷時のリプレイを実演した寛平によると、先月29日の昼ごろに自宅で競馬のG1レース「ジャパンカップダート」(1日・阪神競馬場)の予想をしていたところ「これや!とピンとひらめいた」ため、急いで投票シートを取りに走った際、テーブルの脚に足をぶつけたという。

 激痛が走ったが、骨折とは思わず、そのままマラソンの練習で5キロを走り、その後は大阪市内でテレビ収録。さらに翌30日は愛媛県に仕事に向かったが、患部がはれあがって痛みに耐えられなくなり、仕事先で同席した医師に相談したところ、骨折したことが分かったという。

 週明けの2日に、ようやく病院で治療を受け、全治1カ月と診断されたという。

 寛平は「当分、マラソンの仕事は無理です」と苦笑い。だが、予想した馬券はきっちり購入し、3連単で約2万4000円の配当がついて万馬券をゲットしたといい「すっごいでしょ」と得意げ?だった。
続きを読む

 お笑いコンビ、ハライチの沢部佑(27)が結婚することが2日、分かった。お相手は都内在住の一般女性(23)で、大安の今日3日に婚姻届を提出する見込み。

【写真】ハライチが警視庁主催のイベントで得意のノリボケ漫才

 挙式などは未定だが、すでに両家へのあいさつも済ませているという。今年は「月9」デビューし、レギュラーも増えるなどノリに乗った1年だった。「童貞芸人」としても知られる沢部が、交際わずか10カ月のスピード婚で、年末に大金星を挙げる。

 関係者によると、お相手は23歳の一般女性で、女優上戸彩(28)似の美人。2人は11年12月末、沢部行きつけの居酒屋で出会った。

 同店に通い顔を合わせるうちに意気投合。今年2月に交際がスタートした。その後は順調に愛を育み、10月にプロポーズ。すでに婚約指輪も自宅で渡しているという。

 すでに2人は同居し、新生活をスタートさせている。両家へもあいさつ済みで、挙式などは未定だ。
続きを読む

 故若山富三郎さんの息子で俳優の若山騎一郎容疑者(48=本名・藤原敏章)が28日、覚醒剤取締法違反(所持)の容疑で千葉県警に現行犯逮捕された。

 県警松戸署によると、若山容疑者が逮捕されたのは、28日午後1時36分、東京・港区内の自宅にて。今後は入手ルートなどを追及していくという。

 若山を知る関係者によると、「仁美も尿検査を受けているという情報もあります」とのこと。今後の芸能界に激震が走りそうだ。

 若山は2012年5月に故上原謙さんの娘で女優の仁美凌(33)と結婚。半年後の同10月15日にスピード離婚したが、復縁し、今年の10月15日に再婚したばかり。
続きを読む

 今月22日に1年半交際した英会話教室講師の女性(32)と結婚したお笑いコンビ「アンガールズ」の山根良顕(37)が28日、都内で結婚後初のイベントに登場。おのろけいっぱいで「奥さんといるのが楽しい」と新婚生活を報告した。

山根 保証人は相方「田中もいい人が現れてくれたら」

 2人の出会いはこの日も同席したお笑いコンビ「ロッチ」の中岡創一(35)が開いた食事会。中岡が彼女を作る目的だったが、結ばれたのは山根の方だった。「ガチャピン似」という大きな目が特徴の小柄な女性に「最初から結婚したいと思った」と猛アタックを仕掛け、見事ゴールイン。性格は「変わっている」と評判で、山根がお酒を飲むと相方・田中卓志(37)への感謝を語らせ、それをスマートフォンの動画で撮影して喜んでいるという。

 プロポーズの言葉はシンプルに「結婚して下さい」。直前にどう切り出すべきか迷っているところを奥さんから「で、どうしたいの?」と言葉を導かれ「ティファニー」の指輪を差し出したという。挙式の予定は来年5月22日。婚姻届を提出した11月22日の良い夫婦の日から半年後にした。新婚旅行も「彼女が行ってみたい」というフランスを考えているという。
続きを読む

 お笑いタレント・おさる(旧芸名・モンキッキー)が27日、東京新聞が主催する書道コンクールの「第35回東京書作展」で部門特別賞を受賞したことをブログで報告。“恐妻”として知られるタレントの妻・山川恵里佳に向け、「将来、この『書』で家族が笑えるようにしますから…離婚しないでね…」と呼びかけた。

受賞したおさるの作品

 おさるは2007年2月に山川と結婚。2人の子どもを持つ夫婦だが、これまで離婚の危機が度々ささやかれている。というのも、おさるは現在レギュラー番組がゼロ。かといって仕事に奮起するわけでもなく、筋トレやサーフィン、書道などの趣味に没頭しており、山川は怒り心頭だとか。近年はバラエティ番組に夫婦揃って出演する機会が増え、ダメ夫と恐妻ぶりを見せつけている。

 7月15日に放送された「私の何がイケないの?」(TBS系)では、書道タレントで再ブレイクを狙っていると打ち明けていたおさる。日々の練習の成果が表れたのだろうか、第35回東京書作展で部門特別賞を受賞したという。おさるいわく、なんと全国3011作品中14位タイ。しかし、慢心はせず「まだま確実にこれからです!!」と謙虚に語る。「先生について、もっともっと勉強します。精進します」と意気込みを示し、妻・山川に「将来、この『書』で家族が笑えるようにしますから…離婚しないでね…」「by ダメ夫じゃないよね、おさる」と訴えた。

 山川はおさるの受賞をどのように受け取っているのか……。とにかく、おさるが書道タレントへの道をゆっくりながらも着実に進んでいることは確かなようだ。
続きを読む

 気が付けば2013年も残すところあとわずか。今年もさまざまな俳優&女優が話題作に出演し、エンタメシーンを大いに盛り上げてくれた。そこで、ORICON STYLEでは、名実ともに飛躍を遂げた俳優を決める年末恒例の『今年最もブレイクしたと思う俳優(男優)』についてアンケートを実施。見事首位に輝いたのは、国民的ドラマとなった『半沢直樹』(TBS系)で主演を務めた【堺雅人】。2位以下に圧倒的な差をつけ、まさに今年を代表する俳優と呼ぶに相応しい支持を得た。

【写真付き一覧】2013年 ブレイク俳優ランキング TOP10

■積み上げてきたキャリアが“半沢”で開花

 1992年に俳優デビューし、これまでにも数多くの映画、ドラマでその存在感を誇示してきた堺に、“ブレイク”という表現はいささか失礼に当たるかもしれないが、今年の活躍をきっかけに老若男女問わず、幅広い層に認知されたことは紛れもない事実。

 ご存知『半沢直樹』は、最終話で平成の民放ドラマ最高値となる平均視聴率42.2%(関東)を記録。堺演じる半沢の決め台詞「倍返しだ!!」も、今年の新語・流行語大賞の最右翼と目されるなど、“半沢”旋風がエンタメシーンを席巻した。また、現在放送中の主演ドラマ『リーガル・ハイ(シーズン2)』も高視聴率を維持。振り返れば、今年3月には女優・菅野美穂と電撃婚を果たすなど、年間を通して公私に渡り話題を振りまいてくれた。

 堺を支持した理由としては、やはり『半沢直樹』の大ヒットを最大の要因に挙げるユーザーが大半を占める。だが、「半沢直樹のヒットがすごかったから。前から俳優として好きだったのでブレイクして嬉しいです」(奈良県/20代/女性)、「もともと脇役的で頼りがいのある俳優だったが、今年は主役級で存在を確かなものにした感じ」(宮城県/30代/女性)、「『半沢直樹』で、日本の中堅俳優で一番の演技力であることを確固たるものにしたと思う」(東京都/20代/男性)など、“半沢”以前からコツコツと積み上げてきた俳優としてのキャリアが、今年一気に花開いたことに対する祝福の声が非常に多かった。

■純朴で“ダメ男”な種市先輩で役者としての幅を証明した福士蒼汰

 続く2位には、『半沢直樹』とともに今年を代表するドラマとなった連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK総合)で、主人公・アキ(能年玲奈)の初恋相手“種市先輩”を演じた【福士蒼汰】がランクイン。『仮面ライダーフォーゼ』(2011年・テレビ朝日系)の主人公を務め、若年層からの支持は高かった福士だが、同作で演じた純朴でちょっぴり“ダメ男”臭が漂う種市先輩を好演し、役者としての幅を見せつけた。

 福士には30代、40代女性からの支持が特に高く、「種市先輩、最高でした!!」(埼玉県/40代/女性)、「あまちゃんで役に合っていて良かったです。笑顔が素敵で性格もかわいらしい」(神奈川県/30代/女性)など黄色い声援が飛ぶ。身長183cm、容姿端麗のイケメン俳優ながらも、3枚目も器用に演じられることを証明した福士。現在、20歳とまだまだ伸び盛りだけに、ますますの飛躍が期待される。

■『半沢』、『あまちゃん』出演者が台頭! 名バイプレーヤーたちの評価が急上昇

 今年のランキング上位を振り返ると、『半沢』でオネェ口調の国税官・黒崎駿一役で強烈なインパクトを残した【片岡愛之助】(3位)、半沢と同期でともに巨大な悪に立ち向かう近藤直弼役を演じた【滝藤賢一】(8位)、『あまちゃん』で主人公・アキのマネージャーを務め、その“ツンデレ”なキャラクターで多くの女性を虜にしたミズタクこと水口琢磨を演じた【松田龍平】(5位)など、やはり『半沢直樹』、『あまちゃん』出演者たちの台頭が目立つ。

 フレッシュな若手俳優とともに、独特な異彩を放つ名バイプレーヤーたちが数多く名を連ねた今年の同ランキング。“ブレイク”という意味合いは、それぞれ解釈の違いはあるかもしれないが、良質な俳優たちが全国的な知名度を獲得し、正当な評価を受けたという意味で、非常に豊作な1年だったことは異論の余地はないだろう。

【調査概要】
時期:2013年11月18日(月)〜11月25日(月)
対象:計1,000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代の男女)
地域:全国
方法:インターネット調査
続きを読む

 TBSの定例社長会見が27日、東京・赤坂の同局で行われた。今月10日に開いた謝罪会見で、個人事務所の所得隠しによる芸能活動休止状態からの復帰を表明したタレント・板東英二について、かつてレギュラー出演していた「世界・ふしぎ発見!」への復帰の可能性を問われたが、佐々木卓編成局長は「会見があったのは存じ上げているし、しかるべき番組があれば、お話はさせていただくこともあるかもしれないが、現状では何も聞いていない」と否定した。

【写真】板東英二 涙の謝罪会見で20年にわたる植毛告白「カツラは経費と思った」

 板東は「ふしぎ発見」に1986年の放送開始から解答者として出演。黒柳徹子や野々村真ら共演者とのやりとりが人気だった。しかし、2012年12月に個人事務所の7500万円に及ぶ所得隠しが発覚。翌13年1月以降は出演を見合わせ、2月に正式に降板が発表された。

 板東は発覚以降、すべてのレギュラー番組を降り、休業状態が続いたが、今月10日に大阪市内で謝罪会見を開き、芸能活動再開を表明。24日にはナインティナイン岡村隆史のインターネット生配信番組に出演した。
続きを読む

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(35)のブログを書く手が止まらない。最近も、妻でフリーキャスターの小林麻央(31)が自分の携帯番号を知らなかったとか、歌手の浜崎あゆみ(35)と高校で同級生だったとか、他愛もない話だが、ブログを書けば芸能ニュースに取り上げられるフィーバーぶり。4月からアメーバブログを始めたばかりなのに、すでに芸能人部門の上位ランク常連で、11月25日午後8時現在もトップに立っている。

 他のタレントを圧倒しているのが、その驚異的な更新ペースだ。朝から夜まで1日20回近く更新することも日常茶飯事。4月以降、記事本数は計2947本にも達しているが、10月だけで722本をアップし、11月もここまで519本のハイペースなのだ。風呂に入ったり、車に乗るたびに写真を撮ってはアップする意外なマメさには驚かされる。

 アクセス数もうなぎ上りで、11月1日のブログでは「10月のブログのアクセス数が!! 日本の総人口に近づいていたのです みてください!!」と報告。月間PV(ページビュー)数1億2000万を突破したことに大ハシャギしていた。

 そこで気になるのは、この大人気ブログの稼ぎだ。芸能人のブログにはバナー広告が貼られていて、1000PV当たり30円ほどの相場でギャラが支払われるとも言われている。とすると、海老蔵はブログだけで月収360万円! このペースで行けば年間4320万円を稼ぎ出す計算になるのだ。シャカリキになるのも当然かと思いきや、実はそうではないらしい。

「歌舞伎界きっての人気役者ですから、小遣い稼ぎでもカネに困っているわけでもありません。父・団十郎が残した億単位の借金もすでに完済したとのうわさもある。今はただ、新しいオモチャを手にした子供のように、ブログで発信するたびに注目されるのが楽しくて仕方がないのでしょう。実際、自分のブログを取り上げた芸能ニュース記事をブログに逆公開しては、寸評をつけたりして面白がっていますよ」(芸能関係者)

 常人では計り知れない男だ。
続きを読む

 国民的アニメ「ルパン三世」が、俳優の小栗旬(30)主演で40年ぶりに実写映画化され、来夏公開されることが26日、分かった。ヒロインの峰不二子には、女優・黒木メイサ(25)。台湾の人気グループ「F4」のジェリー・イェン(36)をはじめ、アジア各国のトップ俳優たちが勢ぞろいする、国際色豊かな作品に。監督は「あずみ」などで知られ、ハリウッド映画の経験もある北村龍平氏(44)が務める。

 日本のみならず世界でも人気の高い「ルパン三世」が、目黒祐樹(66)主演で74年に公開された映画「ルパン三世 念力珍作戦」以来、40年ぶりに二次元の世界から飛び出す。

 企画から今年10月のクランクインまで要した期間は4年半。うち、2年半を脚本制作に充てた。「あまりに軽妙な世界観を、実写でどう実現するか? 漫画の大ファンでもあったので、怖くてなかなか手を出せないところはありました」と山本又一郎プロデューサー(P)。だが、原作のモンキー・パンチ氏も企画に乗り、作品の骨格が生まれた。

 キャスティングも苦心した。「スタッフそれぞれに思いがあるので、それをどうまとめるか。でも、誰もが納得いくものになったと思います」と山本Pは胸を張る。ルパン役の小栗は「以前、短髪の小栗を見て『ルパンだな』と思ったことがあった」。長いもみあげも“自前”という。

 最も難航したのは不二子役。キーになった「清潔感のある女性」をクリアしたのが黒木だった。「アクションが圧倒的にスゴイ。もちろん、お色気シーンも予定しています」。拳銃の名手・次元大介には玉山鉄二(33)、斬鉄剣の使い手・石川五ェ門には綾野剛(31)、敵役・銭形警部は浅野忠信(40)が演じる。

 現在、タイで撮影の真っ最中だが、現場は日本語の他に英語、中国語、韓国語、タイ語が飛び交う。出演する俳優の国籍は全部で8か国。通訳を14人配し、意思疎通を図りながら“アジアの超大作”を目指している。

 小栗は「若い世代にも、リアルルパン世代にも楽しんでいただけるように、タイの暑さと闘いつつ頑張っています!」とコメント。年内にクランクアップし、来年5月の完成を予定している。

 ◆ルパン三世 1967年、青年漫画誌「漫画アクション」の創刊号から連載がスタートした、モンキー・パンチ氏の漫画が始まり。71年、日テレ系でテレビシリーズがスタート。78年に劇場版第1作「ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)」が公開。翌79年の「ルパン三世 カリオストロの城」は、宮崎駿監督の映画初監督作品として知られる。以降、テレビシリーズ4作、映画5作、テレビのスペシャル番組が89年以降24作、OVAが4作。12月7日には、「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」が公開される。
続きを読む

 俳優の佐藤健が25日、渋谷・シネクイントで行われた、スペシャルBOOK「6 1 / 2 〜2007-2013佐藤健の6年半〜」vol.1〜3の発売記念イベントに出席し、これまでのキャリアを振り返った。

佐藤健、過去の自分と対面!スペシャルBOOK発売記念フォトギャラリー

 初主演を果たしたドラマ「仮面ライダー電王」から現在に至るまでの6年半について佐藤は「やっているときは目の前のことにとにかく100パーセントで臨んでいて、気付いたら今日という感じです。日々、今自分が何をするかの積み重ねで、気付いたら今日なので、どう成長したとか実感はないです」とコメント。現在もなお駆け抜けている最中だといい、「まだ壁にもぶち当たっていないので、走り続けてもいいんだと思う。次、壁にぶち当たって、ただ走っているだけじゃダメな日が来たときが勝負かなと思っています」と先に待つ「勝負時」を見据えた。

 「仮面ライダー電王」出演後は、ドレッドヘアを披露した「ROOKIES」や、岡田以蔵を演じたNHK大河ドラマ「龍馬伝」などに出演。俳優の中には自身のイメージを保ちたいタイプもいるが、佐藤は「イメージをどんどん変えていきたいタイプ」だといい、「無理にでも髪型は変えようと頑張ってやりました。むしろ180度変えて、目の前のイメージをどんどんぶち壊していこうという感じ。何色にでもすぐになれる状態が理想です」と自身を分析した。

 さらに、6年後の30歳になった自分についてのイメージを求められると、「想像がつかなくて怖いけど、そのときにやりたいと思うことをやれていたらいいな」と将来の自分にエール。現在は『るろうに剣心』の続編を撮影中だが、今後は「コメディー映画や特殊メイクで人間じゃない役をやりたい。人っぽくない不思議な存在感が好き」と展望を語っていた。

 同書は、雑誌「週刊TVガイド」で2007年夏から6年半にわたって連載されているコラム「タケルモード」に、クリエイティブディレクター・箭内道彦氏によるディレクションで新たに撮り下ろしたグラビア&インタビューを加えたもの。この日、ファンと至近距離で対面した佐藤は「帰ってきた感じがしました」とおよそ2年ぶりとなったファンイベントを満喫した様子だった。(中村好伸)

書籍「6 1 / 2 〜2007-2013佐藤健の6年半〜」の「vol.1 さくらんぼ」は11月29日、「vol.2 ロックバラード」は12月6日、「vol.3 風」は12月13日発売 価格:各1,680円(税込み)
続きを読む

6週連続で平均視聴率20%を超え、これまでの最高視聴率は27.0%を記録するなど、前作「あまちゃん」を上回る勢いを見せているNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」。大阪編に移ってからは、杏扮するめ以子の義姉・和枝(キムラ緑子)から受けているいびりが話題だが、その人気を支える、もうひとつの理由には、め以子の夫、西門悠太郎役の東出昌大の活躍にある。堂々とした雰囲気で昔の日本男児を彷彿とさせ、回を追うごとにだんだんと“味わい”が出てきているのだ。

【写真を見る】気の抜けた表情は、あの人に似てるかも!?

そんな東出だが、知名度が上がったことによって近頃では、“有名人の○○に似ている”ともっぱらのウワサ。そんななかでも特筆したいのが、あの実力派女優、満島ひかりの弟、満島真之介だ。彼は12年放送のNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」や、現在は『風俗行ったら人生変わったwww』(公開中)、ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)にも出演するなど、人気急上昇中の若手俳優。実はこの2人、偶然にも所属事務所が同じ。小顔で黒髪、彫りが深い顔立ち…と、雰囲気は確かにどことなく似ている。さらに、東出は嵐の松本潤、瑛太、妻夫木聡にも…との声もあるようだ。

今後、東出は「ごちそうさん」以外にも出演作が多数待機中。『すべては君に逢えたから』(公開中)では、恋人と遠距離恋愛中の建設会社社員に、2014年春公開の安藤桃子監督作『0.5ミリ』では、カラオケ店員を演じているほか、『クローズEXPLODE』(2014年公開)も控えている。

トップモデルから俳優に転身し、見事に成功しつつある東出。“○○と似ている”という美しい顔立ちを活かしつつ、これからも多くの支持を集めていくことは確か。今後、俳優として更なる輝きを放つことを期待したい!【トライワークス】
続きを読む

 タレントの大橋巨泉(79)が、中咽頭がんを発症し手術を受けていたことが25日、分かった。

【写真】「ゲバゲバ90分!」で大橋巨泉と前田武彦さんは司会を務める

 関係者によると、11月の初めに本人が右耳の下に腫れを見つけ、診察を受けたところ、へんとうにできた悪性腫瘍がリンパ節に転移したものだと判明したという。進行していることを示す「ステージ4」だったというが、治療が可能で、既に先週に手術を受けてがんを摘出。本人はいたって元気で、回復に向けて意欲を見せているという。今後はへんとうの腫瘍について放射線治療を受けるという。これらのことは、この日発売の週刊現代でも、本人が明かしている。巨泉は05年には胃がんの手術を受け、胃を半分程度摘出している。
続きを読む

 大みそか恒例の『第64回NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11:45)の出場歌手が25日、発表された。東京・渋谷の同局で初出場9組中7組が会見を開いたが、紅白取材の常連記者たちの間で「誰?」と話題に上がったのが、Linked Horizon(リンクトホライズン)。会見は欠席し、「テレビで初めてとなるパフォーマンスが、紅白歌合戦であるということを大変光栄に思っております」とメッセージを寄せた。

■初出場が9組!今年の紅白歌合戦 出演者一覧

 Linked Horizonは今年、4月〜9月にMBS、TOKYO MXほかで放送されたアニメ『進撃の巨人』のオープニングテーマ曲「紅蓮の弓矢」などが大ヒットした音楽ユニット。アーティスト集団Sound Horizonを主宰するサウンドクリエーターのRevoが、他作品とコラボレーション(リンク)する際に、このユニット名を使用している。

 7月10日に発売されたマキシシングル「自由への進撃(紅蓮の弓矢/自由の翼/もしこの壁の中が一軒の家だとしたら)」は、初週12.9万枚を売り上げ、オリコン週間ランキング2位に初登場。その後も快進撃を続け、現在までに累計22.7万枚のヒットを記録している。

 紅白のプロデューサー陣は選出理由を「アニメソングの中で、最も売れた楽曲。アニメソングという一つのジャンルを代表して、出ていただくことになりました」と説明。歌唱曲の発表は後日行われるが、Linked Horizonは選出理由からも「紅蓮の弓矢」になる可能性が濃厚で、Revoも「大みそか当日は、紅白歌合戦スペシャルバージョンでの演奏を用意しておりますので、ぜひ楽しみにしていてください」とコメントしている。
続きを読む

■「アイドルだけじゃ食えない」

 TOKIOの国分太一(39)が来春から「はなまるマーケット」(TBS)の後継番組の司会に起用されることが明らかになった。内容は情報バラエティーで、月曜から金曜までの生番組。TBSの“朝の顔”になる。

 国分に限らず、ここ数年、ジャニーズ事務所のタレントが報道、情報、スポーツ番組のキャスター業に参入するケースが相次いでいる。

「KAT―TUN」の亀梨和也(27)は「Going!」(日本テレビ)などでスポーツキャスターを。先日は「NEWS」の小山慶一郎(29)が来年1月から夕方の報道番組「news every.」(日テレ)の午後4時台のメーンキャスターに就任することが明らかになった。

 報道やスポーツの現場に、こんなにアイドルが進出してきたら、本職の司会者やアナウンサーのみならず、元スポーツ選手のキャスターも、お飯(まんま)の食い上げである。ウラにはどんな事情があるのか。テレビ関係者がこう語る。

「ジャニーズとはいえ、もはやアイドル一本で食える時代じゃありません。SMAPが先鞭(せんべん)をつけて俳優や司会、そしてお笑いにまで進出したように、今はジャニーズもマルチタレント化が求められている。もうひとつの理由は高齢化。国分も来年で40歳。いつまでも体を張った番組は厳しい。事務所の政治力が生かせるうちに帯番組の司会に就けば向こう数年は仕事の心配がない。生番組の司会は大変ですが、年間のギャラは1億円近いし、うまくハマればジャニーズの先輩の薬丸のように10年以上の活躍も見込めます」

 NHK「あさイチ」ではイノッチこと「V6」の井ノ原快彦(37)が遅咲きのブレーク。

「人気も実力もボチボチのジャニーズは今後、どんどんキャスターやMC業に進出するはずです」(前出のテレビ関係者)
 歌って踊れるだけじゃ芸能界で生き残れないとはいえ、ニュース原稿までジャニーズが読む時代とは……。
続きを読む

このページのトップヘ