過激なニュース

まとめです。世間やみんなが思っていることをまとめていきます。

iframe_RSS
iframe02

カテゴリ: 女子アナ

 ORICON STYLEでは、今年で10回目となる恒例の『好きな女性アナウンサーランキング』を発表。節目となる10回目で首位に選ばれたのは、情報番組『ヒルナンデス!』、『有吉ゼミ』(ともに日本テレビ系)などに出演する【水卜麻美 (みうら あさみ)】アナウンサー。昨年の4位から初の首位となり、“絶対王者”として君臨していたフジテレビ【加藤綾子】アナウンサーの牙城を崩す結果となった。

■豪快過ぎる“食べっぷり”で視聴者のハートをキャッチ!!

 首位となった水卜アナは、2010年に日本テレビに入社。2011年より、南原清隆司会の情報番組『ヒルナンデス!』のアシスタントに抜てき、現在4本のレギュラー番組を持つ同局を代表する女子アナ。“ミトちゃん”の愛称で親しまれ、真面目で実直な姿勢と、ちょっぴり“天然”な言動には「笑顔も素敵だし仕事も一生懸命こなしているところが良いと思う」(東京都/10代/女性)、「可愛いしいつもニコニコしていて好印象」(北海道/20代/女性)など、特に同性からの支持が高かった。

 水卜アナ最大の魅力と言えば、なんと言ってもその豪快な“食べっぷり”だ。『ヒルナンデス!』では、グルメレポートを担当することが多いが、通常の女子アナなら味見程度で済ませるところを、彼女の場合、幸せそうな笑顔を浮かべながら余裕で平らげてしまう。水卜アナ自身もその食べっぷりには絶対の自信を持っているようで、入社後は一日4食、夜は日本酒を飲むと公言。番組ではたびたびダイエット宣言するものの、あえなく失敗。だが、視聴者の多くは、その飾らない姿勢に好感を待っており、「『ヒルナンデス!』などで、美味しそうにご飯を食べる姿を見て癒されるから」(宮城県/20代/女性)、「ミトちゃんは良い意味でアナウンサーっぽくない。食べてる姿が本当に幸せそう」(静岡県/30代/男性)と賞賛の声が多数寄せられている。

 また、前述の『ヒルナンデス!』、そして『有吉ゼミ』でコンビを組むお笑いタレント・有吉弘行との絡みを激賞する声も多い。有吉からは番組内で「子豚ちゃん」などと度々揶揄されるも、負けじと立ち向かっていく健気な姿はお馴染みのシーン。今回のランキング結果を受け、有吉からどのような“愛のツッコミ”を受けるのかも注目だ。

■V3ならずも“史上最強”女子アナはカトパン!?

 惜しくも“V3”は逃したものの、今年2位にランクインした“カトパン”こと加藤綾子アナウンサーも相変わらずの強さを見せつけてくれた。同ランキングで“殿堂入り”を果たしている先輩の高島彩からバトンを受け、瞬く間に同局のエースアナに成長した加藤アナ。2010年より司会を務める『めざましテレビ』では抜群の安定感を誇るニュース読み、『ホンマでっか!?TV』では機転の利いたアドリブ力をいかんなく発揮し、先輩、後輩アナはもちろん、共演者からの信頼も厚い。

 容姿端麗、オールマイティに何でもこなせるアナウンススキルには“史上最強”女子アナと評する声が依然高い。「女子アナってあまり知的なイメージを感じませんが、彼女には感じます。清潔感があるからですかね」(埼玉県/40代/女性)、「どの番組でも進行の実力が高く安心して観ていられる」(東京都/20代女性)などのコメントからも、視聴者からの信頼の高さがうかがえる。残念ながら、今年は1位の座を明け渡してしまった加藤アナだが、来年以降のさらなる躍進は間違いないだろう。

■必要以上に飾らない、ナチュラルな魅力の女子アナが上位を席巻

 そのほか、上位ランキングを振り返ってみると、今年4月にニューヨーク支局に転勤し多くのファンが嘆き悲しんだテレビ東京【大江麻理子】アナウンサーが3位に。先ごろ単独カレンダーの発売を発表し、予約が殺到するなど、その人気ぶりは不動のものと言える。また、朝の情報番組『あさイチ』(NHK総合)の司会でお馴染みのNHK【有働由美子 】アナウンサーも昨年10位から5位にランクアップ。今回、TOP10に初登場した女子アナは、昼の情報番組『ひるおび!』(TBS系)に出演する【枡田絵理奈】アナウンサーが8位。また、『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で新たな支持を獲得し、“逆輸入”のような形で『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)の司会として舞い戻ってきた【夏目三久】フリーアナウンサーが10位に初登場したのも今年ならでは。キャリアを重ね大人の魅力を携えながらも、必要以上に飾ることのない“ナチュラル”な魅力を感じさせる女子アナへの支持が高いことがわかる。

 “長期政権”を予感させていたカトパンが、まさかの王座陥落。代わって首位に躍り出たのは、カトパンとは180度タイプの異なる食いしん坊・ミトちゃん。気品に溢れ手の届かない存在であった“女子アナ”が、ナチュラルな魅力で、等身大の存在へと変貌を遂げていることが顕著となった今回のランキング。“会いに行けるアイドル”というコンセプトのもと、社会的ブームを巻き起こしたAKB48により、アイドルそのものの“価値基準”が変貌したことと、今回のランキング結果は同じベクトルにいる気がしてならない。“会いに行ける女子アナ”出現の可能性は、賛否はあれど決して非現実的とは言えないからだ。

※元フジテレビ・高島彩アナウンサーは、2008年に5連覇を達成し殿堂入り。

【調査概要】
時期:2013年11月18日(月)〜11月25日(月)
対象:計1,000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代の男女)
地域:全国
方法:インターネット調査
続きを読む

 テレビ東京が開局以来初めて発売する女性アナウンサーを起用したカレンダーと大江アナの単独カレンダー「大江麻理子アナウンサーカレンダー 2014」(ともに12月10日発売予定、税込み各2100円)の予約が、両方併せて6000部を突破したことが28日、分かった。発売2週間前での予約6千部は異例の数字。また大江カレンダーはテレビ業界初の“女子アナ単独暦”として話題を集めている。

【写真】大橋アナも、紺野アナも!百花繚乱テレビ東京アナカレンダーはこれだ!

 28日、都内で行われた同局の定例社長会見の席上で“大ヒット確実”の予約部数が報告された。田村明彦常務は、「カレンダーの世界では5千部でヒット、1万部で大ヒットと言われているそうです。1万部に到達すれば」と鼻息を荒くしていた。

 テレビ各局を通じて史上初の“単独カレンダー”発売となった大江アナカレンダーについて、田村常務は「(彼女のカレンダーを出して欲しいという)リクエストがあった」と説明。「(今年4月から)ニューヨーク支局に転勤して、(ほかのアナウンサーとは)毛色が違うかな、と欲張った結果です」と発売の決め手を明かし、笑った。

 また、大江アナについては、一部で来年度(来年4月)から同局系経済報道番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」(月〜金曜、午後11時)のメーンキャスターに就任すると報じられた。来年度からの国内復帰について、高橋雄一社長は、「人事に関わること。決めてないし、何も決まっていない」と異動に関わる情報だけに、慎重な姿勢を崩さなかったが、「何もお答えできないけどダメかしら」とユーモアも忘れなかった。

 大江アナは米赴任前、人気バラエティー番組「出没!アド街ック天国」「モヤモヤさま〜ず2」などに出演し、ほんわかした雰囲気で人気を得ていた。今年4月にニューヨーク支局に電撃転勤。朝の報道番組「ニュースモーニングサテライト」のニューヨークキャスターとして現地から中継出演している。

 ツイッターのフォロワーは35万人を超えるなど、アイドル顔負けの絶大な人気を誇っている。
続きを読む

 元フジテレビのアナウンサーから弁護士に転身した菊間千乃(きくま・ゆきの)さんが23日、タレント・ヒロミのブログに登場している。

【写真】高島彩のウエディングドレス、一瞬見えた〜!

 ヒロミは、菊間アナ改め、菊間弁護士とゴルフを回ったようで、「何年ぶりかな」のタイトルでブログを更新。「今日は俺の友達の中で唯一の弁護士 菊間とゴルフ」「アナウンサーから弁護士へ 忙しいけど充実してるって。すげ〜」と書き込んだ。

 菊間さんとヒロミのツーショット写真も掲載されており、菊間さんはフジテレビ時代と変わらぬ人なつっこい笑顔を見せている。

 菊間アナは1972年生まれ。早稲田大学法学部卒業後の95年にフジテレビに入社。明るいキャラクターで看板アナウンサーとなった。98年9月、緊急脱出用の装備をつけてマンション5階から飛び降りたところ、マットに叩きつけられ、全治3か月の重傷を負うアクシデントに見舞われた。

 在職中に弁護士を目指そうと大宮法科大学院(夜間)に通い出したが、仕事との両立はきつく、ストレスと疲労から声が出なくなって、2007年12月に退社。フジでは「めざましテレビ」「発掘!あるある大事典」など担当した。

 10年に司法試験に合格。11年に松尾綜合法律事務所(第二東京弁護士会所属)に入所し、弁護士として活躍している。
続きを読む

 テレビ東京が開局以来初めて発売する女性アナウンサーを起用したカレンダーで、唯一、単独カレンダーが制作されるニューヨーク勤務の『大江麻理子アナウンサーカレンダー 2014』の写真が19日公開された。

テレ東の女性アナ16人が登場するカレンダーも発売

 今年4月よりニューヨーク勤務となり、『ニュース モーニングサテライト』(月〜金 前5:45)を中心に、現地の情報を精力的に伝えている大江アナ。帰国報道も絶えず、以前と変わらぬ人気を誇っている。

 そんな大江アナをカレンダー用にニューヨークで撮り下ろし。ひたむきに仕事に向き合う姿からテレビ画面では見ることのできないリラックスしたオフショットまで、さまざまな表情をみせる大江アナの写真が2014年を飾る。

 同カレンダーは12月10日発売予定。現在、テレ東本舗web。(オリジナル特典付き)、セブンネットで、『テレビ東京女性アナウンサーカレンダー2014』と共に先行予約を受付け中。
続きを読む

このページのトップヘ