過激なニュース

まとめです。世間やみんなが思っていることをまとめていきます。

iframe_RSS
iframe02

2013年11月

 テレビ東京が開局以来初めて発売する女性アナウンサーを起用したカレンダーと大江アナの単独カレンダー「大江麻理子アナウンサーカレンダー 2014」(ともに12月10日発売予定、税込み各2100円)の予約が、両方併せて6000部を突破したことが28日、分かった。発売2週間前での予約6千部は異例の数字。また大江カレンダーはテレビ業界初の“女子アナ単独暦”として話題を集めている。

【写真】大橋アナも、紺野アナも!百花繚乱テレビ東京アナカレンダーはこれだ!

 28日、都内で行われた同局の定例社長会見の席上で“大ヒット確実”の予約部数が報告された。田村明彦常務は、「カレンダーの世界では5千部でヒット、1万部で大ヒットと言われているそうです。1万部に到達すれば」と鼻息を荒くしていた。

 テレビ各局を通じて史上初の“単独カレンダー”発売となった大江アナカレンダーについて、田村常務は「(彼女のカレンダーを出して欲しいという)リクエストがあった」と説明。「(今年4月から)ニューヨーク支局に転勤して、(ほかのアナウンサーとは)毛色が違うかな、と欲張った結果です」と発売の決め手を明かし、笑った。

 また、大江アナについては、一部で来年度(来年4月)から同局系経済報道番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」(月〜金曜、午後11時)のメーンキャスターに就任すると報じられた。来年度からの国内復帰について、高橋雄一社長は、「人事に関わること。決めてないし、何も決まっていない」と異動に関わる情報だけに、慎重な姿勢を崩さなかったが、「何もお答えできないけどダメかしら」とユーモアも忘れなかった。

 大江アナは米赴任前、人気バラエティー番組「出没!アド街ック天国」「モヤモヤさま〜ず2」などに出演し、ほんわかした雰囲気で人気を得ていた。今年4月にニューヨーク支局に電撃転勤。朝の報道番組「ニュースモーニングサテライト」のニューヨークキャスターとして現地から中継出演している。

 ツイッターのフォロワーは35万人を超えるなど、アイドル顔負けの絶大な人気を誇っている。
続きを読む

 フジテレビ系で17日に放送された実写版のドラマ「ハクション大魔王」の視聴率が8・6%と1桁台に低迷した。

 敗因は主役の大魔王を演じた「関ジャニ∞」の村上信五(31)とみられている。「別に村上が俳優としてダメというわけじゃないけど、魔王を演じるには根本的に体形が役と合ってない。原作の魔王は太っているのに、やせている村上にやらせる意味が分からない」(芸能プロ関係者)

 与えられた役柄を演じただけの村上には気の毒な話だが、ネット上では「キャスティングミス」と批判の書き込みが殺到している。「体形も違うし、原作の魔王は年齢もアラフォーくらいのオジサンだから全く合っていない。フジがなぜ村上にオファーしたのか理解できない」(同)

 ただ8・6%という数字について、フジ側はそれほどショックを受けていないとか。というのも同ドラマが放送された日曜午後7〜9時の枠は最近、1桁台が当たり前だったためだ。

「この時間帯は『ほこ×たて』と『爆笑 大日本アカン警察』が放送されていた枠。今年に入ってからはどちらも1桁台が当たり前で、結局『アカン警察』は9月で打ち切られましたから」(フジ関係者)

 また「ほこ×たて」は先月、ヤラセ騒動があり打ち切りになったばかり。

「ウチにとっては最近、いわくつきの枠ですからね(笑い)。そう考えると1桁とはいえ『ハクション大魔王』はそんなに悪くはない」(同)

 ちなみに前の2週はダウンタウン司会の新番組「教訓のススメ」を放送したが3日放送の初回が7・2%、10日放送の2回目に至っては何と5・6%と落ち込んでいた。それに比べれば「ハクション大魔王」は、そんなに悪い数字じゃないというわけだ。

 とはいえ、全盛期には視聴率トップを独走していたフジテレビが1桁で満足していたとしたら、何とも寂しい話だ。
(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)
続きを読む

 タレント、山本梓(32)が結婚を前提に真剣交際する新恋人がいることが27日、分かった。関係者によると、お相手は海外在住の会社役員、Aさん(34)。昨年初めから交際していた俳優、尚玄(しょうげん=35)とは今年夏前に破局しており、2年前から友人だったAさんが傷心の山本を優しく包み込み、交際に発展。電話やメールを中心に遠距離恋愛で愛を育んでいる。

【写真で見る】有吉弘行と共演者の熱愛は…

 爽やかな笑顔と気さくで姉御肌の性格、そして1メートル57、B82W55H83の抜群のプロポーションを誇り、グラビアでも大人気の“あずあず”に、新恋人が発覚した。

 関係者によると、Aさんは海外を拠点に大きな事業を展開するやり手の会社役員で、体形は細いが、周囲の信頼は厚い骨太の性格という。山本は関係者に「(人気漫画)『ワンピース』の主人公、ルフィ似の優しい人」と漏らしている。

 Aさんとは2年前に共通の知人を通じて知り合い、以来ずっと友人関係が続いていた。が、その関係を一転させたのが尚玄との破局だった。価値観の違いなどもあり、将来をともにできないと考え別れを選んだとき、相談に乗ってくれたのがAさんだったという。

 破局後、山本のぽっかり空いた心の隙間をAさんが温かく埋め、2人は急接近。一気に交際へと発展した。山本は学生時代、地元・千葉県で開催された英語スピーチコンテストで優勝した経験もあるだけに、海外で活躍するAさんと意気投合するのも納得だ。

 ただ、Aさんが忙しくて1カ月に1週間ほどしか日本に滞在できないため、その間は濃密な時間を過ごしている。山本は結婚も真剣に考えているといい、先月のDVDイベントで「タロット占いで39歳で結婚するといわれました。でも、35歳までにはしたい」と力を込めて語っていた。

 サンケイスポーツの取材に所属事務所は「いいお付き合いをしていると聞いています」と交際を認めている。特撮戦隊シリーズのキュートな悪役で人気を得た山本が、正義感の強い“ルフィ”に守られながら海を越えてゴールインするのか、注目だ。
続きを読む

 女優の仁美凌(本名・藤原芽英子)容疑者(33)が29日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、千葉県警松戸署に逮捕された。仁美容疑者は、28日に覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された俳優の若山騎一郎(本名・藤原敏章)容疑者(48)の妻。

【写真】10月、婚姻届を提出し、ラブラブぶりをアピールする若山騎一郎と仁美凌

 松戸署によると、仁美容疑者は「夫と一緒に自宅で覚せい剤を使った」と容疑を認めている。28日の夫の逮捕を受け、同署は東京都港区の自宅に一緒にいた仁美容疑者にも任意で事情を聴き、尿検査などをして調べていた。

 仁美容疑者は俳優の故上原謙さんの次女。昨年5月に結婚した若山容疑者と5カ月後にスピード離婚したが、今年1月に復縁し10月15日に再婚していた。
続きを読む

 タレントの石田純一(59)が27日、都内で行われたイベントに登場し、“車中キス”を激写された長女でタレントのすみれ(23)について初めて言及した。石田は「ちょこちょこ聞いている。仕事も恋も幅広くやればいい」と交際を認めながらも、「結婚はまだ先の話」と父としての複雑な心情をのぞかせた。

【写真】壱成、すみれ3きょうだい全て母違い…石田「うちの場合、不思議なファミリー」

 石田はこの日、東京・千駄谷小学校で行われた「DeNA Sekai☆Egao Project はだしランイベント」の特別講師を務めた。

 その後、グラウンドを児童とともにはだしで激走したが、「クツも履かないで走るのは初めて。やっぱりきつい。息が上がってしまった。毎日走ってるんだけどね」とプロゴルファー・東尾理子(38)との間に生まれた理汰郎君(1)の将来の運動会を意識しながら、荒い息で言葉を吐き出した。

 話題が前妻の女優・松原千明(55)との間の長女・すみれの話題に及ぶと、さらに“父の顔”を強くのぞかせた。先日、一般の大学生との“車中キス”を写真誌に撮られた愛娘について、石田は「ちょこちょこ聞いているけど、話せないこともある。今は仕事も恋も頑張ってほしい。広く浅くやればいいんじゃない」と暗に交際を認めた。

 「花嫁の父という夢は?」と質問されると、「それはまだ先の話だよ」と話したものの、「(自分が)男の子を紹介してるんだけど、うまくいかないんだよな」と仰天裏話も披露した。“恋愛の達人”の異名を取る石田が、果たして愛娘にどんな“恋の指南”をするのか注目だ。
続きを読む

 故若山富三郎さんの息子で俳優の若山騎一郎容疑者(48=本名・藤原敏章)が28日、覚醒剤取締法違反(所持)の容疑で千葉県警に現行犯逮捕された。

 県警松戸署によると、若山容疑者が逮捕されたのは、28日午後1時36分、東京・港区内の自宅にて。今後は入手ルートなどを追及していくという。

 若山を知る関係者によると、「仁美も尿検査を受けているという情報もあります」とのこと。今後の芸能界に激震が走りそうだ。

 若山は2012年5月に故上原謙さんの娘で女優の仁美凌(33)と結婚。半年後の同10月15日にスピード離婚したが、復縁し、今年の10月15日に再婚したばかり。
続きを読む

 女優の沢尻エリカ(27)が、11月27日発売の女性誌「アンアン」最新号に登場、表紙と巻頭グラビアで“スッピン姿”を披露している。

 巻頭グラビアの衣装は白のタンクトップと白シャツのみ。胸の谷間や太モモもあらわなセクシーショットだが、表情は穏やか。1年半ぶりの主演ドラマ「時計屋の娘」(11月18日放送)で女優復帰して以来の「いい子キャラ」は、どうやら継続中のようだ。

 同誌では、<沢尻エリカさんの“スッピン”力>と題したインタビューも掲載。その中で沢尻は、普段のメークや肌のケアについて語るとともに、プライベートについても触れている。

 恋多き女として知られる沢尻だが、<今は母と一緒に住んでいるので>と、フランス人の母親と一緒に住んでいることを明らかにした。どうやら、噂されるレゲエファッションブランドデザイナーとの同棲はないようだ。

 また、気になる高城剛氏(49・ハイパーメディアクリエイター)との離婚協議の行方についても言及はなし。インタビュアーに<−−なんだか、今すごく毎日が幸せなのが伝わってきます>と問われると、<ここ5年くらい色々ありましたからね(笑)>と、意味深に語るにとどめている。
続きを読む

 今月22日に1年半交際した英会話教室講師の女性(32)と結婚したお笑いコンビ「アンガールズ」の山根良顕(37)が28日、都内で結婚後初のイベントに登場。おのろけいっぱいで「奥さんといるのが楽しい」と新婚生活を報告した。

山根 保証人は相方「田中もいい人が現れてくれたら」

 2人の出会いはこの日も同席したお笑いコンビ「ロッチ」の中岡創一(35)が開いた食事会。中岡が彼女を作る目的だったが、結ばれたのは山根の方だった。「ガチャピン似」という大きな目が特徴の小柄な女性に「最初から結婚したいと思った」と猛アタックを仕掛け、見事ゴールイン。性格は「変わっている」と評判で、山根がお酒を飲むと相方・田中卓志(37)への感謝を語らせ、それをスマートフォンの動画で撮影して喜んでいるという。

 プロポーズの言葉はシンプルに「結婚して下さい」。直前にどう切り出すべきか迷っているところを奥さんから「で、どうしたいの?」と言葉を導かれ「ティファニー」の指輪を差し出したという。挙式の予定は来年5月22日。婚姻届を提出した11月22日の良い夫婦の日から半年後にした。新婚旅行も「彼女が行ってみたい」というフランスを考えているという。
続きを読む

 お笑いタレント・おさる(旧芸名・モンキッキー)が27日、東京新聞が主催する書道コンクールの「第35回東京書作展」で部門特別賞を受賞したことをブログで報告。“恐妻”として知られるタレントの妻・山川恵里佳に向け、「将来、この『書』で家族が笑えるようにしますから…離婚しないでね…」と呼びかけた。

受賞したおさるの作品

 おさるは2007年2月に山川と結婚。2人の子どもを持つ夫婦だが、これまで離婚の危機が度々ささやかれている。というのも、おさるは現在レギュラー番組がゼロ。かといって仕事に奮起するわけでもなく、筋トレやサーフィン、書道などの趣味に没頭しており、山川は怒り心頭だとか。近年はバラエティ番組に夫婦揃って出演する機会が増え、ダメ夫と恐妻ぶりを見せつけている。

 7月15日に放送された「私の何がイケないの?」(TBS系)では、書道タレントで再ブレイクを狙っていると打ち明けていたおさる。日々の練習の成果が表れたのだろうか、第35回東京書作展で部門特別賞を受賞したという。おさるいわく、なんと全国3011作品中14位タイ。しかし、慢心はせず「まだま確実にこれからです!!」と謙虚に語る。「先生について、もっともっと勉強します。精進します」と意気込みを示し、妻・山川に「将来、この『書』で家族が笑えるようにしますから…離婚しないでね…」「by ダメ夫じゃないよね、おさる」と訴えた。

 山川はおさるの受賞をどのように受け取っているのか……。とにかく、おさるが書道タレントへの道をゆっくりながらも着実に進んでいることは確かなようだ。
続きを読む

 タレントの小森純が、車の当て逃げ被害に遭ったことをオフィシャルブログで明かした。小森は春ごろにも当て逃げされたといい、今年2回目。「当てる気持ちが全く分からない 前後確認しよーーー」と呼び掛けている。

 小森は26日夜に更新したブログ記事で「今日最悪だった事。駐車スペースに車置いてたら当てられてました。しかも109前」「人通り多くて皆不思議そうに見ていたから相当気まずかったです」と報告。前回の当て逃げよりは被害が小さかったというが、「すっごく悲しい」と車も自身もへこんだ様子だ。

 「はぁ。。。。って当てた方も、逃げる人もきっとソワソワしてるのでしょうが、事故だけは本当に気をつけましょう>_< 私も運転する身なので気をつけます>_<」と気を引き締めた小森だったが、直後には「しかし109前ってのは相当きつかったー(つД`)ノ」と振り返るなど、ダメージが大きかったことをうかがわせている。

 小森は28歳の誕生日である今月22日、大阪・心斎橋にカフェレストランをオープン。この日のブログではスタッフの雰囲気も良く、順調な滑り出しを見せたことを明かしていた。(編集部・福田麗)
続きを読む

 9歳の天才子役・本田望結が、女性歌手JAMOSAのミュージックビデオ(以下、MV)の中で、50歳のマダム役という実年齢とはかけ離れた難役に挑んだことがわかった。本田は「50歳なのでいろいろ経験していると思うので、いろいろ経験しているというマダムな感じをイメージして、セリフを言ったり、音楽を歌ったりしました」と撮影を振り返っている。

本田望結が50歳のマダムに!フォトギャラリー

 同MVは、ソフトバンクモバイルのスマートフォン向け総合エンタメアプリUULAが展開する「ドラマチックカバー特集」第3弾として製作されたもの。本田は「カフェ古時計」という名の喫茶店を営む主人公・西野園子(50)にふんし、JAMOSAがカバーした「長い間」(kiroro)、「大きな古時計」(平井堅)、「ひだまりの詩」(Le Couple)の3本のMVに出演している。

 映画『コドモ警察』では神奈川県警・大黒署特殊捜査課のマイコ(30)を演じたことでも話題を呼んだが、今回はそのさらに上を行く50歳の園子役。「ひだまりの詩」では園子が昔を思い出し、古時計の前で歌いながら涙を流すというシーンもある。本田は「ちょっと緊張しました」と打ち明けた一方で、「50歳の役などいろいろと初めてだらけだったんですけど、すごく楽しかったです」と語るなど大物ぶりを発揮している。

 本田のこの泣きの演技には、JAMOSAも「涙シーンにはウルっときました。『なぜ彼女は泣いているんだろう? 過去に何があったんだろう?』と見ている人の想像力を働かせちゃう演技力の奥深さに感動しました」と感心しきり。メガホンを取った藤田宏治監督は「現場は感動的な雰囲気に包まれ、涙を流しているスタッフさえいました」と明かしている。また今回のMVには本田に加え、オーディションで選ばれた実力派天才子役たちが多数出演。彼らの奮闘にも注目したい。(編集部・市川遥)

「ドラマチックカバー特集」第3弾はUULAにて独占配信中
続きを読む

 お笑いコンビ、オアシズの大久保佳代子(42)が26日、都内で行われた「VOGUE JAPAN Women of the Year 2013」の授賞式に出席した。

【写真で見る】あいにゃん、パンツ丸見え大ハッスル

 肉食系熟女キャラとしての活躍が認められての受賞で、今年一年について「いろいろやれた。連れ込むこともできたし」と熱愛が報じられたマッチョ男性について言及。交際の進展について聞かれると「しつこいなぁ」とブチギレしつつ、「いま大事な時期なので」と説明した。壇蜜(32)、樹木希林(70)、八千草薫(82)らも出席した。
続きを読む

 気が付けば2013年も残すところあとわずか。今年もさまざまな俳優&女優が話題作に出演し、エンタメシーンを大いに盛り上げてくれた。そこで、ORICON STYLEでは、名実ともに飛躍を遂げた俳優を決める年末恒例の『今年最もブレイクしたと思う俳優(男優)』についてアンケートを実施。見事首位に輝いたのは、国民的ドラマとなった『半沢直樹』(TBS系)で主演を務めた【堺雅人】。2位以下に圧倒的な差をつけ、まさに今年を代表する俳優と呼ぶに相応しい支持を得た。

【写真付き一覧】2013年 ブレイク俳優ランキング TOP10

■積み上げてきたキャリアが“半沢”で開花

 1992年に俳優デビューし、これまでにも数多くの映画、ドラマでその存在感を誇示してきた堺に、“ブレイク”という表現はいささか失礼に当たるかもしれないが、今年の活躍をきっかけに老若男女問わず、幅広い層に認知されたことは紛れもない事実。

 ご存知『半沢直樹』は、最終話で平成の民放ドラマ最高値となる平均視聴率42.2%(関東)を記録。堺演じる半沢の決め台詞「倍返しだ!!」も、今年の新語・流行語大賞の最右翼と目されるなど、“半沢”旋風がエンタメシーンを席巻した。また、現在放送中の主演ドラマ『リーガル・ハイ(シーズン2)』も高視聴率を維持。振り返れば、今年3月には女優・菅野美穂と電撃婚を果たすなど、年間を通して公私に渡り話題を振りまいてくれた。

 堺を支持した理由としては、やはり『半沢直樹』の大ヒットを最大の要因に挙げるユーザーが大半を占める。だが、「半沢直樹のヒットがすごかったから。前から俳優として好きだったのでブレイクして嬉しいです」(奈良県/20代/女性)、「もともと脇役的で頼りがいのある俳優だったが、今年は主役級で存在を確かなものにした感じ」(宮城県/30代/女性)、「『半沢直樹』で、日本の中堅俳優で一番の演技力であることを確固たるものにしたと思う」(東京都/20代/男性)など、“半沢”以前からコツコツと積み上げてきた俳優としてのキャリアが、今年一気に花開いたことに対する祝福の声が非常に多かった。

■純朴で“ダメ男”な種市先輩で役者としての幅を証明した福士蒼汰

 続く2位には、『半沢直樹』とともに今年を代表するドラマとなった連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK総合)で、主人公・アキ(能年玲奈)の初恋相手“種市先輩”を演じた【福士蒼汰】がランクイン。『仮面ライダーフォーゼ』(2011年・テレビ朝日系)の主人公を務め、若年層からの支持は高かった福士だが、同作で演じた純朴でちょっぴり“ダメ男”臭が漂う種市先輩を好演し、役者としての幅を見せつけた。

 福士には30代、40代女性からの支持が特に高く、「種市先輩、最高でした!!」(埼玉県/40代/女性)、「あまちゃんで役に合っていて良かったです。笑顔が素敵で性格もかわいらしい」(神奈川県/30代/女性)など黄色い声援が飛ぶ。身長183cm、容姿端麗のイケメン俳優ながらも、3枚目も器用に演じられることを証明した福士。現在、20歳とまだまだ伸び盛りだけに、ますますの飛躍が期待される。

■『半沢』、『あまちゃん』出演者が台頭! 名バイプレーヤーたちの評価が急上昇

 今年のランキング上位を振り返ると、『半沢』でオネェ口調の国税官・黒崎駿一役で強烈なインパクトを残した【片岡愛之助】(3位)、半沢と同期でともに巨大な悪に立ち向かう近藤直弼役を演じた【滝藤賢一】(8位)、『あまちゃん』で主人公・アキのマネージャーを務め、その“ツンデレ”なキャラクターで多くの女性を虜にしたミズタクこと水口琢磨を演じた【松田龍平】(5位)など、やはり『半沢直樹』、『あまちゃん』出演者たちの台頭が目立つ。

 フレッシュな若手俳優とともに、独特な異彩を放つ名バイプレーヤーたちが数多く名を連ねた今年の同ランキング。“ブレイク”という意味合いは、それぞれ解釈の違いはあるかもしれないが、良質な俳優たちが全国的な知名度を獲得し、正当な評価を受けたという意味で、非常に豊作な1年だったことは異論の余地はないだろう。

【調査概要】
時期:2013年11月18日(月)〜11月25日(月)
対象:計1,000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代の男女)
地域:全国
方法:インターネット調査
続きを読む

 2年連続で紅白歌合戦の出場がかなわなかった演歌歌手の小林幸子(59)が、代名詞とも言える“豪華衣装”を今年も準備していたことが26日、分かった。

 関係者によると「当選していたら間に合わせるため、すでに骨組みだけはでき上がっている」が、25日の落選を受け制作はいったんストップ。来年6月まで続く「50周年記念」全国ツアー中で披露予定という。

 豪華衣装は例年、紅白歌合戦で初披露し、翌年のツアーで全国を回ってきた。NHKホールをいっぱいに使うサイズで作るため、制作費用も1億円前後かかるとされる。

 昨年も34回連続出場を目指してスタンバイしていたが、幸子が事務所社長との“お家騒動”に端を発して落選し、お蔵入り。今年6月、同ツアー初日に神奈川県横須賀市で「記念衣装」として生まれ変わった。幸子は「引き続き頑張っていきます」と話している。
続きを読む

 紅白戦線、異状アリ……。目玉なし、サプライズなしの出場歌手発表から一夜。イマイチ派手さに欠ける面々に、「特別枠」への注目がより一層集まっている。

 何といっても、メーンイベントは「あまちゃんコーナー」。25日の会見では制作サイドの歯切れも悪く、制作統括の山田良介氏は「これからですね、まだ何とも……。やっと出場発表にこぎつけられたので。何とかしないと、とは思っていますが……」とゴニョゴニョ。ヒロインの能年玲奈(20)を紅白PR大使に任命したはいいが、能年の母親役を演じ、「潮騒のメモリー」が大ヒットした小泉今日子(47)は「ゆっくりしたい」という理由で首を縦に振らず、交渉はかなり難航している。

「あまブーム」に火がつくと、NHKは早い段階から“あまファミリー”へのアピールを開始。小泉、薬師丸ひろ子(49)、小池徹平(27)、ピエール瀧(46)を「鶴瓶の家族に乾杯」にゲストとして呼び、「アメ女」センター役の足立梨花(21)を「七人のコント侍」(BSプレミアム)のレギュラーに抜擢した。さらに、10月からは橋本愛(17)主演のドラマを放送中。今月29日には、「薬師丸ひろ子35周年記念コンサート」の模様を放送する予定だ。

「『GMT』メンバー、古田新太、クドカン、ピエール瀧などは出てくるでしょう。薬師丸ひろ子は微妙といわれていますが、出てくれるのではという話です。10月に開いたコンサートでは『潮騒のメモリー』を歌わなかった。“音痴”という設定への配慮だったといわれています。それだけ『あまちゃん』を大事にしているのだとすれば、OKの可能性もある」(芸能関係者)

■楽天とのコラボ説も

 とはいえ、最終的に小泉が出なければ、「ホンモノの潮騒のメモリー」は完成しない。

「もし小泉が出なかった場合は、出場歌手で『潮騒のメモリー』を大合唱するしかない。能年が指揮者のようなポーズをして、みんなを引っ張る。本編でも少し登場しましたが、岩手県出身の楽天・銀次選手のゲスト登場もあるかもしれません。楽天の日本一は今年の目玉ニュースですからね。民放で『あまちゃん』の舞台裏をペラペラしゃべっている渡辺えりは声がかかっていないようですが、いざとなれば、オファーするかもしれません」(前出の関係者)

 制作サイドの右往左往が丸見えの紅白なんて、見ててなんだか複雑……。
続きを読む

 TBSの定例社長会見が27日、東京・赤坂の同局で行われた。今月10日に開いた謝罪会見で、個人事務所の所得隠しによる芸能活動休止状態からの復帰を表明したタレント・板東英二について、かつてレギュラー出演していた「世界・ふしぎ発見!」への復帰の可能性を問われたが、佐々木卓編成局長は「会見があったのは存じ上げているし、しかるべき番組があれば、お話はさせていただくこともあるかもしれないが、現状では何も聞いていない」と否定した。

【写真】板東英二 涙の謝罪会見で20年にわたる植毛告白「カツラは経費と思った」

 板東は「ふしぎ発見」に1986年の放送開始から解答者として出演。黒柳徹子や野々村真ら共演者とのやりとりが人気だった。しかし、2012年12月に個人事務所の7500万円に及ぶ所得隠しが発覚。翌13年1月以降は出演を見合わせ、2月に正式に降板が発表された。

 板東は発覚以降、すべてのレギュラー番組を降り、休業状態が続いたが、今月10日に大阪市内で謝罪会見を開き、芸能活動再開を表明。24日にはナインティナイン岡村隆史のインターネット生配信番組に出演した。
続きを読む

 九州発のアイドルグループ「HKT48」が26日、来年1月11日〜3月21日まで九州全県を回る「九州7県ツアー〜可愛い子には旅をさせよ〜」を行うと発表した。

 HKT48はこの日、福岡市内のHKT48劇場で劇場2周年記念特別公演を開催。

 アンコール途中で舞台上にスクリーンが登場し「HKT48紅白落選」などとテロップが流れるとメンバーたちは動揺を隠せない様子だったが、続けて初の九州ツアーを実施する旨とその概要が発表されると、皆一気に喜びの涙を流した。

 指原は「他のグループに比べてスタートが遅かった分、悔しい思いをしたこともありますが、ここでファンの皆様とメンバーが一つになるべきだと思います。皆さん、九州を制覇しましょう!」と力強く呼びかけた。

 なお、この日の公演には今月お披露目されたばかりの3期生9人を含む全48人が出演し、デビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」や2ndシングル「メロンジュース」などアンコール含め全23曲を披露。1期生16人の1人、兒玉遥(17)は「2年でたくさんの仲間が増えました。私たちの成長を感じていただけたらうれしいです」とあいさつ。

 同じく1期生の松岡菜摘(17)も「最初はスタッフさんが3人しかいなかった。そこから始まってたくさんの方に支えてもらいながらここまで来られました」と頭を下げた。
続きを読む

 千葉・船橋市の非公式ゆるキャラ・ふなっしーが26日、「めざましテレビ」(フジテレビ系)に登場。「まとまった休みがないとお風呂に入れないというジレンマに陥っている」と告白した。

他の写真を見る

 ふなっしーの臭いについては、度々ウワサになっている。10月14日に放送された「うわっ!ダマされた大賞」(日本テレビ系)では、モデル・中村アンが「めっちゃ臭い」と発言して炎上。また、10月15日放送の「お試しかっ!」(テレビ朝日系)では、女優の内田有紀と米倉涼子のふなっしーへの態度が冷たいと騒ぎに。内田がむせたり、手で口元を払うような仕草をしていたことや、同じく出演していたお笑いコンビ・ハライチの澤部佑が「独特な臭いがする」とコメントしていたことから、ネット上では「それほどまでに臭いのか?」と話題になっていた。

 「めざましテレビ」で、「お風呂に入らないのか?」という質問をぶつけられたふなっしー。1回入浴すると乾かすのに時間がかかると説明し、「まとまった休みがないとお風呂に入れないというジレンマに陥っているなっしな」と告白した。

 しかし、その後、リラックス法を尋ねられると「スーパー銭湯」と返答。軽部真一アナウンサーから発言の矛盾を指摘され、「整合性がとれないなしな」とコメントし、笑いを誘った。
続きを読む

■昨年は過去10年最低視聴率

 元恋人同士の華原朋美(39)と小室哲哉(54)が“再合体”――。来月4日生放送する「FNS歌謡祭」(フジテレビ)で破局から15年ぶりに共演するという。
 このコンビの復活は1年前、華原が同番組で芸能界復帰した時から取り沙汰されてきた。それだけによ〜く練られたプランなのは確かである。さるテレビ関係者の話。

「明治天皇の玄孫(やしやご)との恋仲が取り沙汰されている華原と、療養中の妻・KEIKOを献身的に支える小室。お互いに過去のイザコザを吹っ切って、リスタートしているのが最大のポイント。今回の共演はプラスにはなっても、マイナスに働く要素は見当たらない。絶好のタイミングですね」

 新曲を出せばミリオンセラーを連発し、90年代の音楽界を牽引してきた華原と小室。しかし、今回の復活劇には2人を取り巻く周囲の思惑や“大人の事情”が透けて見える。

 華原でいえば、所属事務所の懐事情。
「看板女優の仲間由紀恵、高橋みなみや小嶋陽菜といったAKB48の中枢メンバーを抱えていますが、次なる柱が欲しかったところ。華原の再ブレークは拾い物」(芸能プロ関係者)

 一方の小室はアニメやラッパー、浜崎あゆみに楽曲を提供するも、ちっとも話題にならず。先月、自身のツイッターで「僕の奏でる音で、一緒に作品を創りたい女の子」と女性シンガーの卵を募集したが、これまた反響はほとんどなし。昨年、同歌謡祭の視聴率がこの10年で最低を記録したフジも、大きな目玉となる起爆剤が欲しいところだった。

 音楽ジャーナリストの渡邉裕二氏は、こう分析する。

「振り返れば、ヒット曲のない一年。盛り上がりに欠ける音楽業界でサプライズには持ってこいだし、『MUSIC FAIR』や『僕らの音楽』『新堂本兄弟』といった歌手のコラボを得意とするフジならではの企画でもある。華原と小室にとっても、話題を呼べば新たにベストアルバムやコンサートの話が出てもおかしくないでしょう」

 NHK紅白の復帰話も飛び込めば、ますます追い風。それぞれ思惑は別の「同床異夢」。さてソロバン通りの銭勘定となるか――。
続きを読む

KARAの全国ツアー<KARA 2nd JAPAN TOUR2013「KARASIA」>が11月24日、神戸ワールド記念ホールで最終日を迎えた。この公演のオフィシャルレポートが到着したので、お届けする。

◆KARA 画像

  ◆  ◆  ◆

10月8日の横浜アリーナからスタートしたツアーは全国7都市14公演、合計12万人を動員。2014年5月時以来約1年半ぶりのツアーとなった。

オープニング映像が終わり、KARAがフライングにて降りてくると会場に集まった7000人を超える超満員となった神戸ワールド記念ホールが大きな声援とペンライトの光に包まれた。「LUPIN」(韓国語楽曲)にて幕を開け、続けて2ndシングルの「ジャンピン」などを披露。中盤のソロコーナーでは、スンヨンが「We will Rock You」、ギュリが「Kissして」、ニコルが、リアーナの「We Found Love」、ハラが「Glamorous Sky」、ジヨンが「YMCA」をそれぞれ歌唱し、会場を盛り上げた。その後も来週リリースの新曲「フレンチキス」と順番に「GO GO サマー!」などを歌唱し、会場を沸かせた。

コンサート終盤のMCの際には、ニコルが「最後のコンサートですよね!大切な思い出をありがとう!」と、途中涙ぐみ、しゃべれなくなるニコルの肩をジヨンが抱く。ファンからは「頑張れ〜」と声援が挙がるなか、ニコルは「皆さんの顔が見れて本当に嬉しかった、辛いこともあるけど、皆さんを見て歌いたい理由、踊りたい理由を思い出しました。皆さん愛しています。本当にありがとう」と続けた。また、ジヨンも泣きながら「ファンの皆さん、私達に元気を頂き、本当にありがとうございます。今日も感動しました。私は本当に幸せです!今日の事は絶対忘れません!!」と話した。

リーダーのギュリは、泣いているメンバーを思いやりながら「皆さんがいるから、毎回頑張れました!皆さん愛しています」と。スンヨンは「14回公演が今日終わります。今日のステージ終わらないといいですね。ステージ裏でも、今でもまだ終わらなければいいのになあと思いました。短いと言えば短いといえる14回公演2ヶ月間、熱くて、楽しい、記憶を一生忘れないようにこれからも頑張ります…ありがとうございました」。ハラは「2NDステージが終わりました。2ヶ月の時間は怖いぐらい早すぎました。最近の幸せは?と聞かれるとファンの皆さんに逢えることです。<KARASIA>は本当に私にとって、幸せな思い出です。2014年も<KARASIA>が出来るように頑張ります」とそれぞれの思いを語り、その後「ジェットコースターラブ」を歌唱した。

そしてファンからの「KARA最高」の声援でアンコールがスタート、一発目はデビュー曲「ミスター」にて登場した。そしてハイライトは、メンバーからファンへの感謝の思いを込めて歌われた『今贈りたい、「ありがとう」』を歌唱しようとした際に、ステージ後方の客席に「WE♥KARA」と書かれた大きな垂れ幕が掲げられ、ステージ上のビジョンではファンが各それぞれのKARAメンバーに対してのメッセージが送られた。

思わぬファンからのサプライズに、ジヨンは「皆さん知っていたのですか?サプライズですね!皆さんありがとうございます。」と言い、メンバー皆涙ぐんでの熱唱となった。最後は「STEP」を歌唱して終了。会場の電気が上がり、何度も終演のアナウンスがされたにも関わらず、超満員のファンは会場に残り「kARA最高」と鳴り止まない声援を送った。

するとそこにメンバーが再登場し、スンヨンが「本当にアンコールは最後ですよ!」メンバー全員で「本当にありがとうございました」と言って、その後メンバーで手をつなぎ、感謝の意味を込めて挨拶をした。

  ◆  ◆  ◆

KARAは来週11月27日にニューシングル「フレンチキス」と初の2枚組ベスト盤「BEST GIRLS」を同時リリースする。

<KARA 2nd JAPAN TOUR2013「KARASIA」>
11月24日@神戸ワールド記念ホール セットリスト
1.LUPIN(韓国語楽曲)
2.ジャンピン(日本語楽曲)
3.Pandora(韓国語楽曲)
4.Damaged Lady(韓国語楽曲)
5.2night(韓国語楽曲)
6.Miss U(韓国語楽曲)
7.Pretty Gir(韓国語楽曲)
8.We Will Rock You(スンヨン・ソロパート)
9.Kisして(ギュリ・ソロパート)
10.We Found Love(ニコル・ソロパート)
11.Glamorous Sky(ハラ・ソロパート)
12.YMCA(ジヨン・ソロパート)
13.HANABI(日本語楽曲)
14.Runaway(韓国語楽曲)
15.ウインターマジック(日本語楽曲)
16.フレンチキス(日本語楽曲)
17.バイバイハッピーデイズ(日本語楽曲)
18.ガールズパワー(日本語楽曲)
19.マイボーイ(日本語楽曲)
20.サンキュー サマーラブ(日本語楽曲)
21.GO GO サマー!(日本語楽曲)
22.ジェットコースターラブ(日本語楽曲)
EN1.ミスター(日本語楽曲)
EN2.Sweet Days(日本語楽曲)
EN3.SOS(日本語楽曲)
EN4.今、贈りたい「ありがとう」(日本語楽曲)
EN5.STEP(韓国語楽曲)
続きを読む

このページのトップヘ