新潟県は4日、県のPR活動に貢献したとして、新潟市出身の歌手・小林幸子(59)に県民栄誉賞を贈った。今年で芸能活動50年目を迎えたのを記念しての授与。幸子は「還暦の誕生日(5日)に最高のプレゼント」と喜び、「デビューしてCDが売れなかった頃、何度も新潟に帰りたいと思いましたが、『まだ帰ってきちゃダメ! 新潟県人は粘り強いのよ』と背中を押してくれました。そのおかげで50年を迎えられました」と話した。
名無しさん : 2013/12/05 07:35:36
渡辺謙氏に贈るなら納得だけど、何でこの人なの?
名無しさん : 2013/12/05 07:06:23
新潟県は何を血迷ったんだ!?(@_@)
名無しさん : 2013/12/05 07:06:06
本当は、紅白落選で内心は残念で仕方ないんでしょうけどね
名無しさん : 2013/12/05 07:25:53
まだ59歳・・・なんだぁ~!!(^0^;)
名無しさん : 2013/12/05 08:09:50
「デビューしてCDが売れなかった頃」って。。
50年前じゃCDじゃなくレコードだろうが。
名無しさん : 2013/12/05 07:43:16
スーパーマン旦那は元気?
名無しさん : 2013/12/05 07:24:54
紅白連続出場してたときに贈れよw
名無しさん : 2013/12/05 11:09:08
確かに地震があった時の活動は
すごいな、と思ったもんなぁ。
でもなぜ今?
名無しさん : 2013/12/05 10:55:58
彼女は唯一無二の素晴らしい歌手
彼女の歌は最高だよ